219: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 16:36:25.11
高校時代の友人Aには聾唖(こう言ってはいけないとは分かっているけど)のお姉さんがいる 
彼女のためにAは言語聴覚士になり、何とかお姉さんの役に立とうとがんばっている 
このお姉さんが恋をした。でも、A含めた家族はお姉さんの障害を思うと、相手への負担も考え承知できないらしい 
知的障害はないが、やはり話せない、聞こえない人と一緒に暮らすのは相当のリスクがあるだろう 
お姉さんの恋人(以下B)はそれでも構わない、と言っていて 
「ドラマのようにうまくいくはずがないのは分かっている」 
と言い、お姉さんは 
「あの人のためにしゃべれるようになりたい」 
と辛い訓練を始めたらしい 
ところがBには自称Bの恋人Cがいた 
このCがBにお姉さんのことを散々馬鹿にして、いつのまにかお姉さんは「聾唖の知的障害者」そしてAたち家族は「人権派」となってしまった 
そのことをCはB家族に風呂敷広げて話したらしい 
元々、BとCは幼なじみだったそうでB家族はすっかりCの話を信じてしまった 
ただ一人、B妹はCのことが嫌いだったらしく、その話に疑問を持ちひそかにAに会いに行った 
そこでお姉さんに会ってCの話が嘘だと分かり、応援すると約束してくれたらしい 
それでもCの攻撃は止まらず、ある日、お姉さんとBがデート中に現れてお姉さんのことをかなりひどく言った 
お姉さんは聾唖だが、読唇術ができ何を言っているかはすべて理解できる 
が、言い返せないくやしさにCの腕を思い余ってかみついてしまった


220: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 16:40:12.44
これで終わります

警察から連絡があり慌ててAたち家族が駆け付けると、Cがギャーギャー騒いでいて、Bはお姉さんを守るように抱きしめていた
警察としては話を聞けばCが全面的に悪い。が、噛み付いたお姉さんも暴行罪にはなる
ここはお互いに「ごめんね」とすればいい、と言うがお姉さんもCもあやまる気はさらさらない
Bは今回のことではっきりお姉さんを守ることを決めた、とみんなの見ている前でプロポーズ←先週の日曜日のこと

この後、逆上したCがどうするか分からないし、Bはその場の勢いのプロポーズかもしれないし・・でA家族はかなり悩んでいる
その中でお姉さん一人が
「Bさんの家族に認められるようにならなきゃ」
と話す訓練を毎日続けているらしい

この話をAから「もうどうしたらいいか分かんない」と、泣きながら言われ切なくなった
B両親を完全味方にしているCを黙らせるにはどうしたものか
恐らくドラマならこの辺り、うまく行くだろうが現実はそうは行かない
私もAお姉さんは知っているが、障害をなくせば才色兼備の人
ちゃんと仕事もしているのに

221: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 16:46:54.02
>>220
警察に話したことをB両親に全部言えば解決なんじゃないのか…?

222: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 16:49:49.93
名誉毀損にならないかな、Cの行動

223: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 16:59:06.57
本当に愛というものがあるのなら、愛する人が望む事が自分自身の幸福
になるのだから、自ら身を引くのが本当の愛だろう。日本人が完全に忘れて
しまったことのひとつである。

227: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 17:19:35.37
C以外みんないい人すぎて泣いた。
ってかCは最早ストーカーなんだし、弁護士入れて裁判所から接近禁止令出してもらえば?
そこまでされればB一家も納得するだろ。

231: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/01(水) 17:42:52.50
>>227
いやいやw
むしろ「あっちが悪いのに、Cちゃんを裁判沙汰にするとか、あの女はどこまで」って
さらに悪感情を募らせるだけだと思うよ。

それ、AB両家に必要なのは、「C抜きの直接対決」だと思うな。多分B両親は拒否するかも
しれないが、誰かに間に入ってもらうとかして。





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年06月16日 23:00 ID:okusamakijyo