476: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:24:12.80
誰にも起こり得る、今までで二番目の地味修羅場。 
(ちなみに最大のは去年の地震。これは未だに修羅場中かも) 

ある冬の朝、目が覚めてみると、なぜか体が動かない。立ち上がれない。体がおかしい!と思ってもどうにもならない。声もロクに出ず…… 
しかし夫は出張中。 
自分の実家も、夫の実家も新幹線もしくは飛行機の距離で頼れず。 
隣室で子どもたち(当時5歳&3歳の未就園児)が起き出す気配がするも、声をかけられず。 
いつまでも起きてこない私をあやしみ、上の子が様子を見に来てくれたので、「今日はママの調子が悪いから幼稚園に送っていけないからおやすみね。ゴメンね」と説明。 
暖かく重ね着すること、ヒーターを使わないことを言い聞かせ、力尽きる。 
次に目が覚めると、原因は高熱だな、と察せられたものの、解熱剤は階下のリビングの子どもの手が届かないところ。どうにもたどり着けない。 

再度、子どもが様子を見に来てくれたので、前夜、たまたま大量に沸かしておいた麦茶の差し入れを頼み、 
お腹がすいたら買い置きを食べるよう指示を出す。 
ここから記憶が飛ぶ。




477: 476 投稿日:2012/02/10(金) 19:26:39.96
で、出張から帰った夫が見たもの。

火の気のない部屋(東北です)に、パジャマの上から重ね着した子どもたち。
妻(私)の姿が見えず、心境はある意味修羅場。
そして寝室にて、妻を発見。


ここからは私も記憶にある。
夫に助けられ、熱をはかると40℃以上。
生姜湯と解熱剤を飲ませてもらい、再び就寝。
翌朝は38℃まで下がり、どうにか動ける程度に回復したのでした。

人間、就寝時に前兆がなくとも、起床できないほどの高熱に見舞われると知りました。
しばらくは、夜寝る前に「朝(熱で)起きられなかったらどうしよう」と怖かったです。
幼児を放置して寝込むのはかなり心が修羅場でした。


一番修羅場だったのは、1日を食パンとミカン、麦茶で食いつなぎつつ、寒い部屋で下の子の面倒を見てくれた上の子だったと思います。

478: 476 投稿日:2012/02/10(金) 19:30:36.69
以上です。
なんかホント地味だな。
インフルエンザで39℃以上出して、思い出しました。

今回も夫はおらず(母子避難中なので)、それなりに大変でしたが、
上の子は小学生になり、熱もゆっくり上がったので病院に行け、
ずいぶんラクに乗り切れそうです。

今週末中に全快かな、と思ってます。

479: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:31:17.08
子供をそんな状況に晒すくらいなら
携帯電話もってきてもらってどこかに連絡すりゃよかったのに…

480: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:34:25.03
判断力鈍ってたのかもしれないけど、危ないよね
救急車呼んでもよかったとおもう

481: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:36:05.24
>>479
40度超えた人間に無茶いうな。

482: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:39:06.64
初めての回転性眩暈を起こした時、やっぱりどこかに連絡するって考えられなかったなあ。
5歳の息子がお茶持って来たり布団かけてくれたりと世話を焼いてくれたみたいだけど
その瞬間の事はまったく記憶になかったし。(後から周りの状況を見て把握した)

483: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:42:11.65
高熱におかされると、ビックリする程頭が働かなくなるもんだよ。
お子さん達に、若干でも色々指示出来たのが凄いと思う。

484: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 19:56:27.43
>>477も子供たちも乙乙~
上の子は頑張ったね

488: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 20:12:43.78
自分も腎盂腎炎で深夜から早朝にかけて42℃の高熱出した時に、
救急車呼ぼうとした家族に向かって
「あと3、4時間で病院開くし大丈夫」とか言ってたらしい。
脳みそ軽く煮えてる状態だから、的確な判断なんて無理だよ。
>>476とお子様達、本当に良く頑張ったね。

489: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/10(金) 20:17:15.97
>>488
ほんと、そう思う。

517: 476 投稿日:2012/02/10(金) 22:40:33.08
みなさま、色々修羅場だなぁ。

>>476の話ですが、救急車はちらと頭はよぎったのだけど、その間の子どもたちのことが気になって呼べなかった。
交通事故にあって救急車に乗った時に、自宅に寄ってもらって(本当はダメだと思う)
昼寝中の乳児をピックアップ、病院に着いてからは看護師さんにご迷惑をかけたことを思い出したもので。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £31





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年08月06日 17:19 ID:okusamakijyo