c0181457_7203019

103: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 07:56:34.72
面白いスレあるね。休みに早く目が覚めてしまったので自分の事を投稿してみる。
自分は高学歴で有名企業の共働き夫婦の間の一人っ子だ。
母親もエリートコースで自分は生後半年から保育園育ち。お迎えはいつもシッター。
両親ともに毎晩夜中。自分の食事は家政婦。両親の顔をめったに見ない生活。
両親もともに会って無かったみたいだ。そんな夫婦はうまくいくはずもないが
対外的な対面のために婚姻関係を続けていたみたいだ。
それでもとうとう自分が中学受験に合格した後離婚の話が出た。お互い足でまといな
自分はいらないことは一致していて親権を押し付け合う罵倒を夜中に繰り広げていた。
醒めていた自分は夜中に話を盗み聞きして二人の元に行き
「一人暮らしをするから自分の口座に金を入れろ。親権はどっちでも構わないが
自分が一人暮らしをしていても世間におかしく思われないようにどちらかの親と一緒に
暮らしていることにしてくれ。学校の面談とかどうしても保護者が必要なときだけ
連絡するから後は一切会わなくてもいい。これを拒否するならおまえらの会社に行って
子供を捨てたと言いふらしに行く。テレビや新聞にも言いに行く。」ともっと幼い言い方だった
かもしれないがこんなことで脅迫してやった。




104: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 07:58:04.02
103の続きだ。
結果父親が親権を持ち父親名義のマンションを購入してそこに一人暮らしをすることになった。
家事は通いの家政婦が雇われた。学校は自由な校風の学校だったので高校卒業するまで
親が仕事が忙しくと面談も一人で受けられた。そのため書類を書いてもらうときに父親が実際
住んでいるところに郵送して返してもらう以外親と接触は一切なし。
長期休みも家政婦が家事をしに来るまでいつも一人。一人暮らしがばれないように
友達も遊びに来させることを禁止されていたし、警察沙汰になると親が呼び出しになるため
品行方正の孤高の優等生を演じてきた。
20歳になった時に手切れ金としてまとまった金額と住んでいるマンションが父親から贈与された。
これも脅し取ったようなもんだが。今28歳だが就職するときの保証人にサインしてもらって以来
接触は無い。たぶんこれからもどちらかが死なない限り。
母親は22歳まで毎月振り込みがあったので、生きてはいたとは思うが所在不明だ。
こんな自分は一生結婚することはないと思っている。大学では結構はじけて友人は一杯作ったが
こんな生い立ちはだれにも話したことはない。彼女もいたこともあるが、深い話はしたことは無い。

 

105: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 08:06:26.60
泣ける。。。

106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 08:46:25.82
>>104
嫌味でも皮肉でもなく貴方が壊れないことを願っている。
あなたが穏やかな気持ちになれるよう、できれば家族ができるように。

107: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 09:06:12.98
>>104
これから、良い人に出会えて、素の自分自身を出せるようになると良いですね。
104に幸あれ。

109: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 12:30:53.76
竹宮恵子の作品に親と契約して一人暮らしの高校生という主人公いたね。
彼の場合は大物政治家の庶子という設定だったけど。

それにしても、なんで親は子ども作ることにしたのかね。
エリートコースで出世するためにはまっとうな家庭というのも必要条件だったのか。

110: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 12:39:22.32
結婚しなければ「なんで結婚しないの」
子供がなければ「どうして?なんで?」
って上層部の選考基準から、自分がはじかれてしまうんだろうね。

自分には評価される実力があるのに、自分より劣ってるのに既婚子持ちだから
先に出世されるとか、そんなの認められない。だったら負けないためには、
そのための結婚、子作り。

111: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 12:43:05.82
ゲスパーするなら官僚、金融とかか?

112: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 13:11:48.01
結婚するのも子供を作るのもエリートとして必須でしょう
適齢期に問題なく繁殖できるっていうのは生物的に優秀だってこと
それが出来ないのはどこかに人間として欠陥があるとみなされる

エリートとして痛い離婚のダメージすら払拭する男親が親権を維持
父親のほうが断然賢いね
母親は親権放棄して致命的ダメージ、エリートから脱落しちゃった
ここまで手がかからない子なら取る方がどうみても得

113: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 13:22:16.76
まあ昔の話だからだろう
今の時代だと独身の偉い人なんてザラだからね
一昔前だと独身は異端視されて出世競争とかから脱落を余儀なくされたけど
今の時代は全然関係無いもんなあ
生涯未婚率の50代男性で1/5だもの

114: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 13:34:50.36
>>112
>母親は親権放棄して致命的ダメージ、エリートから脱落しちゃった

そうでもないんじゃない?
当時は今よりもまだ出産後の女性が働き続けるのが大変だったなか、一番大変な乳幼児期は
「夫婦協力して」w乗り切ったという実績は残ってる。

さらに、母親のスタンスとしては、もちろん可愛い我が子の親権は欲しい、自分が引き取りたい、
しかし、子どもの将来を思い、(多分)経済的にも社会的にも地位が上の父親に泣く泣く託すことにした、
自分と家庭を犠牲にして激務に励む健気なアテクシ、というところじゃない?

115: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 13:40:55.74
>>113
ある程度社会的地位がある人は生涯未婚はきびしいと思う

117: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/20(日) 16:10:49.23
これってたぶん両親ともに相手がいて>>104がじゃまだっただけじゃない?
今頃両親ともに新しい家庭で子供もいるんじゃないか?
だったら二人ともエリートコースから離れることもないからな。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £72








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年09月06日 10:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事