kibishii_kewashii_man


関連記事

【その①】

【その②】

【その③】

【その④】←イマココ


525: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:41:13 ID:Lkq
元夫人は思いのほか元気そうだった。
会うなり彼女は「ザマーミロよね!」と言ってガッツポーズをしながら、実に清々しい笑顔を見せた。
例の映像を見て離婚を決めたらしい。
「本当よくやってくれたわ、有難う!」って言いながら俺の両手を掴んで何度も礼を言われた。
彼女の笑顔を見て少し報われた気がした。
「あの人(社長)は今更人の下に付いて働くなんて、プライドが許さなかったのね」
と彼女はつぶやいた。
そして(死へ)逃げたのよと付け加えた。
その点、元嫁は地方で地味に働いていて偉いと思うと言われ、はじめて元嫁が何処かに働きに出ていることを知った。
地方ショッピングモールの衣料量販店で働いているらしい。
元夫人は悪戯そうな目つきで「行ってみない?」と言った。
「どこに?」と聞くと「決まってるじゃない」と、いかにも楽しそうに笑った。
元夫人は俺の返事を待たずに俺の腕を取ると、そのまま彼女の軽自動車に乗せられた。
元社長夫人とはいえ、慎ましい生活を余儀無くされている状況が車種からも見てとれた。
526: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:48:13 ID:Lkq
三時間近く車に乗っていたが、終止元夫人は鼻歌交じりの上機嫌だった。
きっとかなり旦那(社長)には苦しまされてきたんだろうという事が窺い知れた。
車を駐車場につけると元夫人はすかさず俺に腕を絡めてきた。
ドキドキしながらそのまま店に入ったが、店員に嫁の姿は見当たらなかった。
「時間が違うのかな?」と俺が言うと、元夫人が奥を見てという風に顎で試着室の方を指した。
視線だけそっちに送ると、嫁と目が合った。
合った途端に嫁が慌ててばつが悪そうに視線を逸らした。
制服がそれなりに似合っていると思った。
元々スタイルはそこそこ良かったから、歳がいっていてもそれほど違和感はなかった。

元夫人はヨレヨレになった俺のジャンパーの袖を摘まみながら、新しいの買った方が良いわねと意味深な目付きで俺を見た。
そして適当な物を見繕い手に取ると、買ってあげるから試着してみなさいよと俺にそれを手渡した。
俺が躊躇していると、ホラと俺の背中を押した。

俺が近づくと元嫁は怯えた表情を見せ、狼狽えた様に後退りした。
その仕草で彼女がどれだけ精神的ダメージを負ったのかよく分かった。
いざ試着してみると一回り小さく、もう1サイズ大きいものを頼もうとしたら、元嫁が既に用意して待っていた。
そういえば、俺の服は彼女が殆ど買っていたのを思い出した。
嫌味の一言でも言ってやろうと思っていたが、彼女と共に過ごした長い年月を思うとその気持ちも萎えた。
レジで会計をを済ませると、元夫人がわざとらしく再び腕を絡めてきた。
そしてそのまま背中に元嫁の視線を感じながら店を出た。
彼女がどういう表情をしているのか気になったが、最後まで振り返る事は出来なかった。
ショッピングモールを出ると元夫人が「あ~スッキリした~!」と言って天を仰いだ。
空は雲一つ無い晴天だったけど、全然心は晴れなくて
「俺はあんまり」という言葉が自然と口から出た。
元夫人に「人がいいのねぇ」と呆れられた。
527: ◆Y9U3ssULxo 2014/11/30(日)18:48:43 ID:Lkq
彼女と別れてから帰りの新幹線の中でよく考えてみた。
冷静に考えてみれは、別に元嫁や子供をあそこまで地獄に落とさなくても、俺は俺で会社なんか辞めずに慰謝料貰って、そこからもう一度再出発してれば良かったんじゃないかって。
相手を貶めても得られるスッキリ感はほんの一瞬、別に自分が浮かばれる訳じゃない。
まぁ、これからは親友に借りた金を少しづつ返済しながら生きていくつもりだ。
528: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:55:46 ID:Rkc
お疲れ様
としか言い様がないな
529: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:16:23 ID:nYU
なんかSSっぽいけど
子供って母親の父親disりを本気にして母さん可哀想ってなっちゃうんだよなー
子供達はなんて言い包められたんだろ
530: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:42:15 ID:jdj
とりあえず言えることは、親友は大切にしておけ そんな良い奴は普通の人生で出会わん
531: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:45:22 ID:4QQ
> 自分が耕した畑に自分の種を蒔いて何が悪いとも社長は言ったが、俺はその言葉の本当の意味を理解出来ていなかった。


この部分の回収がまだなされていません
537: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)21:04:27 ID:3Dr
>>527
乙でした

自分も
> 自分が耕した畑に自分の種を蒔いて何が悪いとも社長は言ったが、俺はその言葉の本当の意味を理解出来ていなかった。
の部分が引っかかった

お子さんたちのDNA鑑定はしなかったのですか?
お子さんたちは有責のお母さんを選んだ
その時点でDNA鑑定して万一実子でなければ籍から抜けば良かったのに

嫁に慰謝料を請求した風でもなく、財産分与すらせず嫁子供に全部あげた印象なんだが
人が良すぎる
離婚した嫁に唆された子供が今後養育費を請求したり、
将来◆Y9U3ssULxoさんが亡くなった時に遺産要求されそうだ
その将来に◆Y9U3ssULxoが新しい家庭を持っていて、本当に血の繋がった子供が
託卵の果てに父親を捨てた不義の子供たちにむしられるようなことになったら目も当てられないよ
538: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)22:17:46 ID:3Dr
読めば読むほど、酷い体験だったね>◆Y9U3ssULxo

子供たちにとって祖父に当たる◆Y9U3ssULxoの父親が亡くなった時に
孫が葬式にも来ないなんて信じられない
だけど元嫁はやって来て、副社長になったと自慢したとは
普通逆だし、社長の愛人やっていて離婚したから副社長に昇格なんて元嫁の口から語れないよ、まともなら

しかも
>途方もない損害賠償を課せられることになりそうだから、居所を教えて欲くれないかと、掴みかからんばかりの勢いで言ってきたらしい。

まだ◆Y9U3ssULxoから毟ろうとするのか
慰謝料払う立場の癖に

正直、自分たちは再構築したからと元嫁の副社長昇格を黙認していた社長夫人にもモヤるが
(その時点で再構築はなくなるよ、まともな神経の持ち主ならね)
元嫁が酷すぎて霞んでしまった
539: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)01:46:12 ID:7Lc
不倫話で不思議なのは、投稿者が男性ぽいと
浮気相手の嫁が絡んでくる話が多いね。
離婚後はくっついたりする落ちも多い。

でもこれが女性が投稿者だと激減する。
浮気相手の夫と手を組んでとっちめました とか
夫と離婚して浮気相手の夫と再婚しました って話は見ない。
この辺の違いはなんだろう?


元夫人は思いのほか元気そうだった。
会うなり彼女は「ザマーミロよね!」と言ってガッツポーズをしながら、実に清々しい笑顔を見せた。
例の映像を見て離婚を決めたらしい。
「本当よくやってくれたわ、有難う!」って言いながら俺の両手を掴んで何度も礼を言われた。
彼女の笑顔を見て少し報われた気がした。
「あの人(社長)は今更人の下に付いて働くなんて、プライドが許さなかったのね」
と彼女はつぶやいた。
そして(死へ)逃げたのよと付け加えた。
その点、元嫁は地方で地味に働いていて偉いと思うと言われ、はじめて元嫁が何処かに働きに出ていることを知った。
地方ショッピングモールの衣料量販店で働いているらしい。
元夫人は悪戯そうな目つきで「行ってみない?」と言った。
「どこに?」と聞くと「決まってるじゃない」と、いかにも楽しそうに笑った。
元夫人は俺の返事を待たずに俺の腕を取ると、そのまま彼女の軽自動車に乗せられた。
元社長夫人とはいえ、慎ましい生活を余儀無くされている状況が車種からも見てとれた。
526: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:48:13 ID:Lkq
三時間近く車に乗っていたが、終止元夫人は鼻歌交じりの上機嫌だった。
きっとかなり旦那(社長)には苦しまされてきたんだろうという事が窺い知れた。
車を駐車場につけると元夫人はすかさず俺に腕を絡めてきた。
ドキドキしながらそのまま店に入ったが、店員に嫁の姿は見当たらなかった。
「時間が違うのかな?」と俺が言うと、元夫人が奥を見てという風に顎で試着室の方を指した。
視線だけそっちに送ると、嫁と目が合った。
合った途端に嫁が慌ててばつが悪そうに視線を逸らした。
制服がそれなりに似合っていると思った。
元々スタイルはそこそこ良かったから、歳がいっていてもそれほど違和感はなかった。

元夫人はヨレヨレになった俺のジャンパーの袖を摘まみながら、新しいの買った方が良いわねと意味深な目付きで俺を見た。
そして適当な物を見繕い手に取ると、買ってあげるから試着してみなさいよと俺にそれを手渡した。
俺が躊躇していると、ホラと俺の背中を押した。

俺が近づくと元嫁は怯えた表情を見せ、狼狽えた様に後退りした。
その仕草で彼女がどれだけ精神的ダメージを負ったのかよく分かった。
いざ試着してみると一回り小さく、もう1サイズ大きいものを頼もうとしたら、元嫁が既に用意して待っていた。
そういえば、俺の服は彼女が殆ど買っていたのを思い出した。
嫌味の一言でも言ってやろうと思っていたが、彼女と共に過ごした長い年月を思うとその気持ちも萎えた。
レジで会計をを済ませると、元夫人がわざとらしく再び腕を絡めてきた。
そしてそのまま背中に元嫁の視線を感じながら店を出た。
彼女がどういう表情をしているのか気になったが、最後まで振り返る事は出来なかった。
ショッピングモールを出ると元夫人が「あ~スッキリした~!」と言って天を仰いだ。
空は雲一つ無い晴天だったけど、全然心は晴れなくて
「俺はあんまり」という言葉が自然と口から出た。
元夫人に「人がいいのねぇ」と呆れられた。
527: ◆Y9U3ssULxo 2014/11/30(日)18:48:43 ID:Lkq
彼女と別れてから帰りの新幹線の中でよく考えてみた。
冷静に考えてみれは、別に元嫁や子供をあそこまで地獄に落とさなくても、俺は俺で会社なんか辞めずに慰謝料貰って、そこからもう一度再出発してれば良かったんじゃないかって。
相手を貶めても得られるスッキリ感はほんの一瞬、別に自分が浮かばれる訳じゃない。
まぁ、これからは親友に借りた金を少しづつ返済しながら生きていくつもりだ。
528: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)18:55:46 ID:Rkc
お疲れ様
としか言い様がないな
529: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:16:23 ID:nYU
なんかSSっぽいけど
子供って母親の父親disりを本気にして母さん可哀想ってなっちゃうんだよなー
子供達はなんて言い包められたんだろ
530: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:42:15 ID:jdj
とりあえず言えることは、親友は大切にしておけ そんな良い奴は普通の人生で出会わん
531: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:45:22 ID:4QQ
> 自分が耕した畑に自分の種を蒔いて何が悪いとも社長は言ったが、俺はその言葉の本当の意味を理解出来ていなかった。


この部分の回収がまだなされていません
537: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)21:04:27 ID:3Dr
>>527
乙でした

自分も
> 自分が耕した畑に自分の種を蒔いて何が悪いとも社長は言ったが、俺はその言葉の本当の意味を理解出来ていなかった。
の部分が引っかかった

お子さんたちのDNA鑑定はしなかったのですか?
お子さんたちは有責のお母さんを選んだ
その時点でDNA鑑定して万一実子でなければ籍から抜けば良かったのに

嫁に慰謝料を請求した風でもなく、財産分与すらせず嫁子供に全部あげた印象なんだが
人が良すぎる
離婚した嫁に唆された子供が今後養育費を請求したり、
将来◆Y9U3ssULxoさんが亡くなった時に遺産要求されそうだ
その将来に◆Y9U3ssULxoが新しい家庭を持っていて、本当に血の繋がった子供が
託卵の果てに父親を捨てた不義の子供たちにむしられるようなことになったら目も当てられないよ
538: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)22:17:46 ID:3Dr
読めば読むほど、酷い体験だったね>◆Y9U3ssULxo

子供たちにとって祖父に当たる◆Y9U3ssULxoの父親が亡くなった時に
孫が葬式にも来ないなんて信じられない
だけど元嫁はやって来て、副社長になったと自慢したとは
普通逆だし、社長の愛人やっていて離婚したから副社長に昇格なんて元嫁の口から語れないよ、まともなら

しかも
>途方もない損害賠償を課せられることになりそうだから、居所を教えて欲くれないかと、掴みかからんばかりの勢いで言ってきたらしい。

まだ◆Y9U3ssULxoから毟ろうとするのか
慰謝料払う立場の癖に

正直、自分たちは再構築したからと元嫁の副社長昇格を黙認していた社長夫人にもモヤるが
(その時点で再構築はなくなるよ、まともな神経の持ち主ならね)
元嫁が酷すぎて霞んでしまった
539: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)01:46:12 ID:7Lc
不倫話で不思議なのは、投稿者が男性ぽいと
浮気相手の嫁が絡んでくる話が多いね。
離婚後はくっついたりする落ちも多い。

でもこれが女性が投稿者だと激減する。
浮気相手の夫と手を組んでとっちめました とか
夫と離婚して浮気相手の夫と再婚しました って話は見ない。
この辺の違いはなんだろう?
540: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)04:17:30 ID:ldq
間男に慰謝料の請求をした話が無いが、興信所が付いてる割りには余りにもお粗末な締め方では?
托卵と合わせてその辺を説明して貰えるとありがたい。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ3

関連記事

【その①】

【その②】

【その③】

【その④】←イマココ




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2021年09月18日 13:18 ID:okusamakijyo