101: 恋人は名無しさん 2012/02/21(火) 23:45:23.36 ID:r9h0/rieO.net
23日に8年付き合った彼女にサプライズプロポーズしてきます。
札幌と東京での遠距離恋愛に終止符を打ってきます!!





102: 恋人は名無しさん 2012/02/22(水) 00:42:54.92 ID:Ccqox9F30.net
>>101
実況とは言わないが報告ヨロ

103: 恋人は名無しさん 2012/02/22(水) 00:48:51.04 ID:1pMWmOdR0.net
>>101
頑張って~!!
報告待ってる!!

105: 恋人は名無しさん 2012/02/23(木) 11:42:49.31 ID:tDPLntrvO.net

>>101です。
これから、飛行機乗ります!!
俺は、カッコイイ事は言えないけど、今までの感謝の気持ちと、愛おしい気持ちを、素直に飾らずに伝えてきます。

106: 恋人は名無しさん 2012/02/23(木) 12:42:00.46 ID:FO1HFv4Q0.net
>>104
おめでとうございます!!!

>>105
私までドキドキしてきたw
頑張ってね

107: 恋人は名無しさん 2012/02/23(木) 15:50:59.61 ID:sUT6MjHRi.net
>>105
頑張って!!

114: 恋人は名無しさん 2012/02/25(土) 00:28:20.24 ID:AirbSNCp0.net
>>101です。
先ほど帰宅しました。
結果は・・・
涙流して喜んでくれました!!

付き合って8年ちょい。(約9年間)
やっとここまで来れたと言う感じです。

長かった・・・。時系列だとこんな感じでした。
地元で3年付き合う

彼女が短大進学の為、彼女が東京へ(遠距離2年間)
この間、駄目男な俺は1年留年したが、何も言わずに付き合ってくれていた。

自分が就職の為、東京へ(3年間)
初めての一人暮らしでしたが、月に休みが2、3日しかない俺を彼女が全力で支えてくれた3年でした。

どうしてもやりたかった仕事をする為、札幌に転職(1年間)
契約職員だが、1年後の試験に合格すれば、正職員になれるというものでした。

先日無事合格し、結婚を決意

昨日プロポーズをして、婚約できました。

115: 恋人は名無しさん 2012/02/25(土) 00:29:35.84 ID:AirbSNCp0.net
プロポーズの内容は、こんな感じでした。
彼女の友人の連絡先を誰一人も知らない俺は、某SNSに登録し、彼女の高校時代の友人を探し、
その方に、俺がプロポーズする旨を説明し協力して貰うようお願いしました。

彼女の友人が、彼女をディナーに誘う。
(仕事の休みの日程調整や、誘い出す理由等、この友人の方には大変お世話になりました。)
レストランに到着後、彼女の友達には、『トイレに行く』と言ってもらい、席を外してもらう。
(彼女の友人、お店側とも打ち合わせをして無事に決行出来ました)
その後、札幌に居るはずの俺が登場。
彼女は、目を見開いて、『何でいるの?えっ?えっ?○○(友人の名前)は?遊んでたんだけど?』
俺 『気付いたらここに居たわwwまぁ、気にせず飯食おうぜww夢でも見てたんじゃない?大丈夫か?』
(俺は緊張で手がプルプルしてました)
彼女『さっきまでお腹すいてたのに、ビックリして食べられないよ』と。
俺 『とりあえず、シャンパンでも飲むか!フレンチ久しぶりだな。素材の味が生きててウサギの気持ちわかるよなwwとりあえず俺腹減ってるからww』
なんて冗談を言い、必死に緊張をごまかしてました。
正直俺の方が、緊張していて食欲無かったけど、ばれないようにプルプルしながら平常心を装って飯食ってましたw
コース料理のデザートが来て、店のスタッフが伝票をテーブルに・・・
これが、作戦実行のサインだったのです。

116: 恋人は名無しさん 2012/02/25(土) 00:29:53.57 ID:AirbSNCp0.net
俺『そろそろ帰るか。お前は展望台(展望台のあるレストランです)で寝なよw』
彼女『そうするわwwじゃあねww』
会計を済ませ、店のスタッフが、俺達を見送りすると見せかけて、展望台行きのエレベータへ誘導。
スタッフ『いってらっしゃいませ』
彼女『??????』
俺『いや、本当に展望台で寝てもらうからww』
そして展望台に到着。
彼女『え?誰も居ないじゃん。暗いし。』
俺 『まぁまぁそんな事もあるってw下のフロアーが絶景らしいよ。』
彼女『いや、上の方が良いにきまってるじゃん。』
営業終了後の展望台を10分間貸しきって、絶景ポイントでプロポーズしようと決めていたのですが、
彼女はフラフラ自由奔放に歩き回り、なかなか言うことを聞いてくれなかったのです。
俺 『とりあえず、あっち行こうぜ』
彼女の手を掴み、無理やりプロポーズポイントへ
そして、東京生活3年間の感謝を述べ、彼女と居ると一番自分らしく居られる事、
正職員試験を合格した事、彼女の容姿が衰えても、歳とって俺の事が分からなくなっても
ずっと愛し続ける事、彼女の家族も大切にしたい事を述べ・・・、
俺 『俺は、○○(彼女)が死ぬ時まで一緒に居て、一生を掛けて恩返ししたいと思ってる。』
俺 『結婚して下さい!!』
彼女は泣きながら『うん・・・・。ありがとう。』
と言ってくれました!!
その後は、展望台からその夜景を目に焼きつけ、
某高層ホテルにて再度、夜景のサプライズをして、幸せな一晩を過ごしました。
今は一人で祝杯中です。
二人で、平凡で良いので幸せになろうと思います。
応援して下さった方々、ありがとうございました。
長文、駄文失礼致しました。

117: 恋人は名無しさん 2012/02/25(土) 01:57:09.64 ID:GPunHzKM0.net
彼女の友人はどうなったんだろう……

120: 恋人は名無しさん 2012/02/25(土) 22:34:31.04 ID:zDuAho4G0.net
>>114
おめでとう。なんかほっこりしたー!!

でも一つ思った疑問が....

>彼女が短大進学の為、彼女が東京へ(遠距離2年間)
>この間、駄目男な俺は1年留年したが、何も言わずに付き合ってくれていた。

年の差カップル?
それともあなたが高卒?

引用元: ・プロポーズの時のことを臨場感たっぷりに語る





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年04月12日 21:19 ID:okusamakijyo