894: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:35:29.92 O
旦那両親が亡くなって、残された家に住む事になったんだが、
仏壇がある部屋に、戦死した義理曾祖父と、その兄弟の遺影が5人ずらりと並んで飾ってある。
と言っても全員写真ではなくて、自画像?額縁に入った「絵」なんです。
義理親族は、小姑だけなんですが、処分したら罰当たりかな? 
とにかく気持ち悪いんです… 




895: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:38:28.07 0
>>894
処分て捨てるの?
慣れないと気持ち悪いのかもしれないけど
ご先祖様が見守って下さってると考えては?

896: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:41:53.73 0
>>894
残された家を貰う条件に仏壇の世話も入っているなら遺影もワンセットでは?
そうでなくても勝手に処分はいけない。血の繋がりがない894に気味が悪くても
遺族には大切な家族の遺影。旦那と同じく小姑も血の繋がりがある身内だしね。

誰かに引き取ってもらえるか無理でもお寺に収めるとか遺族が納得する処分法を
考えた方がいいと思う。その費用は出し合えばいい。

897: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:44:40.00 0
写真だから気味が悪くない、絵だから怖いという事はない。
古い時代は写真でなくて絵の家もあるけど役割は同じ。迷信にも絵は
怖いという物はないはず。むしろ写真の方が危ない話がごろごろ。
先祖の遺影が住む人に災いをもたらしたなんて聞かないしね。よっぽど
罪作りな事したら知らないけど。その点飾っておくより捨てる方が祟りそう。

898: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:50:47.54 0
>>894
昔の家って写真や絵が飾ってあったよ、ご先祖様の
それを気持ち悪いとはねぇ…

899: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:52:12.41 0
旦那の意向は?
部外者の嫁がでしゃばることじゃないだろ

900: 894 2012/07/08(日) 23:53:28.13 O
お寺さんに~と考えていたんですが、
小姑や旦那に聞いても、名前も誰が誰だか分からないし、
曾祖母+義理両親入れると8人の遺影?で、遺影で仏間が覆われてて圧迫感が凄くて…
慣れる?まで頑張ってみようと思います。
ありがとうございました

901: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:54:21.88 0
>>894
仏間ってそんなもんじゃないの?
処分するとか考えたことすらない

902: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:55:09.30 0
自画像なんて平気で書いているし、(肖像画と自画像の差が分からない)
ともかく物を知らないもしもしさんなんだと思う。無知は罪だよね。
坊さんの掛け軸なんてみたら泣き出す人かも。
何が気持ち悪くて何が怖がる必要のないものか知らない或いは古くて
価値のあるものを知らないから怖いんだよ。

903: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:56:02.40 0
仏間がリビングや寝室兼用になってるなら困るだろうけど、
普段使わない部屋なら物置にしたり、フィットネス部屋道具おいて、
ご先祖様に負けないボディを作ってみたら?

905: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 23:58:56.18 0
>>900
毎日仏間を綺麗にお掃除して、お水上げて、月1.2度は花を上げて
いればすぐに怖くなくなって親しみがわく。後は祥月命日にはお供えと
お花を。世話をすると親近感が湧くからね。

906: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:01:42.30 0
ある意味怖く感じるのは、捨てようかななんて考えがあるから睨まれているのかもよw

907: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:07:48.19 0
ご先祖様を大切にする気持ちなんてちっともない嫁なんだろうね
仏間も掃除めんどくせー絵がきもいーとかそんなんなんだろうな

908: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:08:18.32 0
>>905
そんなことができる嫁なら「気持ち悪いから処分したい」なんて思わない

909: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:13:12.50 0
>>905 禿同
>>900の夫という大事な人を産み育てて下さった、
その育てて下さった人を(ry ということで
顔を洗い、歯を磨いた後で
冷たいお水や淹れたてのお茶を
家族の一員の長老の方に差し上げるつもりで
仏前にお供えする

縁者がずらーり、で圧迫感あるのもわかるけど
ご先祖様専用部屋ってことで
逆に怖いことや困った事が出てきたときに
ひとりでいられて、かつ、考え事できて
甘えられる場所を用意するつもりで
きれいにしてたらいいんじゃないかな

910: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:38:33.72 0
夫両親が没後に嫁に来たんだけど、仏間には夫の祖父祖母・父母の写真が飾ってある。
こんな人だったんだーくらいの感想しかない。
怖いとか気持ち悪いって感覚がわからん。
自分語りスマソ

911: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 00:43:39.72 0
生きている舅・姑や大舅・大姑との同居は大変だし気味悪いこともあるけど
なくなった人との同居はたいした事は何もない。生前にかなり不仲だった
人でも仏壇に収まった後は面倒みられる人も少なくないのでは?
まして生前に確執もない古い人なら厭う理由すらないものね。

912: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 01:15:06.69 0
子蟻か子梨かわからないけど
虫と一緒で親が怖がったり気味悪がると子供もそうなる
嫌でも我慢してお世話する姿を子供に見せるように頑張れ

913: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 01:53:21.85 0
子供にとっては「ごせんぞさま」ってなんかかっこいいもんだったりするよね。

ただ、その肖像画が画力的にへ(ryだから気持ち悪いとかじゃないといいなとは思ったww


914: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 02:14:04.85 0
学ぶ力には三つの条件があります。

第一は自分自身に対する不全感。
自分は非力で、無知で、まだまだ多くのものが欠けている。
だからこの欠如を埋めなくてはならない、という飢餓感を持つこと。

第二は、その欠如を埋めてくれる「メンター(先達)」を探し当てられる能力です。
メンターは先生でもお母さんでも、ネットの中の無名の人でもいい。
生涯にわたる師ではなく、ただある場所から別の場所に案内してくれるだけの
「渡し守」のような人でもいいのです。
自分を一歩先に連れて行ってくれる人は全て大切なメンターです。

第三が、素直な気持ち。
メンターを「教える気にさせる」力です。オープンマインドと言ってもいいし、
もっと平たく「愛嬌(あいきょう)」と言ってもいい。

「学ぶ姿勢」のある人は、何よりも素直です。
つまらない先入観を持たないから、生半可なリアリズムで好奇心を閉ざさない。
素直な人に聞かれると、こちらもつい真剣になる。知っている限りのことを、
知らないことまでも、教えてあげたいという気分になる。そういうものです。

以上、この三つの条件をまとめると、

「学びたいことがあります。教えてください。お願いします」

という文になります。これが「マジックワード」です。
これをさらっと口に出せる人はどこまでも成長することができる。
この言葉を惜しむ人は学ぶことができないのです。
学ぶ力には年齢も社会的地位も関係がありません。
>>910さんも、早く学ぶ力を身に付けてください。

915: 名無しさん@HOME 2012/07/09(月) 02:21:36.56 0
>>914
あなたは空気を読むことを学んだ方がよいと思う。

引用元: ・物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活147





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年07月30日 20:19 ID:okusamakijyo