410: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:06:56.31 0
乱文ごめんなさい。動揺してます。
また良大トメがクソ大トメになっちゃった…orz

いつもだいたいお盆に起こる、恒例の旦那sage&イヤミキャンペーン。
自分の一番手塩にかけてかわいがった孫をなぜ突然貶めるのか…。

昨日新しく取り付けたエアコンのタイマーの入れ方間違えて、朝方まで運転状態だった。
起きてすぐ止めたんだけど、新聞を取りに外に出た大トメが室外機がまわってるの気が付いて
「あんたたちエアコンつけっぱなしで寝るのねwww今月電気代何万になるのかしらねぇ~www」って言ったんだって。
たったそれだけ。でも、旦那には積もり積もった最後の一言だったのだと思う。

いつもはちゃんと「室外機まわったままだっだけど、どうしたの?」っていう感じで聞いてきてくれて、
私たちの言い分もきちんと聞いてくれる人なのに…。

普段怒らない旦那がものすごい勢いで怒った。「もう出ていく!」と。勢いもあったろうと思う。
今までも時々クソになった大トメ。でも普段は良大トメなんで「このくらいのイヤミも言いたかろう。仕方ない」と放置していた。




410: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:06:56.31 0

私にごめん、お前の立場を悪くさせてしまった…と旦那がしょんぼり報告。
違うよ、私もやっぱりいけないんだ。
私は嫁に来てこちらに友達も少なくて、大トメに関する愚痴は全部旦那に聞いてもらってた。
旦那以外、漏れる場所もない。旦那は私の愚痴を貯めこんで貯めこんで爆発してしまったんだ。

家は大トメ名義。義父である大トメの長男は同居させてもらうにあたって、大トメの負担を軽くしたいと思って
税金・水道光熱費は旦那の通帳から引き落としにした。
他に頼れる人もいないんで、大トメに何かあったら私がなんとかするしか!ってきばってきた。
ホントの孫のように接してくれる大トメ。時々屑になる大トメ。

旦那に「ばあさんは、全部自分が正しい、その通りにしないのが悪いということを、相手を見下したうえで言ってくる」
と言われてしまい、「ああ、あれもこれも私sageだったのか…」と、いろいろ崩れそう…。

412: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:10:57.59 0
>>410
もちつけw感情と事実がごっちゃで何言ってんだか分からんぞ

413: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:13:10.09 0
あ、なんか文章が変だ…。

義父である大トメの長男は、の続きは
「海外で仕事してるので、何かあった時にすぐ頼れないため、私たち孫が同居することになった」です。

414: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:15:10.36 0
>412
うわうわ、ごめんなさい!
何度か読み返して消して継ぎ足してしているうちにメチャクチャに…

もうこんな状況ごと笑ってくださいorz

415: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:15:27.45 0
>>413
スルー能力身につけろって
煽られてもかっとすんな 2チャンネラーと同じだ、60代以上の老人どもは。

416: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:24:31.17 0
>>410
とりあえず…
410の側に立って話聞いてくれる優しい旦那さんなんだろうけど
関係が近ければ近いほど感情のゴミ箱にしちゃ駄目よ
410の心には良い大姑とクソ大姑が同居してるんだろうが
ゴミ箱側にはクソの方しか入らないんだからいつか溢れるさ

417: 名無しさん@HOME 2012/07/12(木) 16:34:46.51 0
同居はどうしたって摩擦が起こるものだね
旦那が乗り気なら近距離別居も可能なんじゃないの

449: 410 2012/07/12(木) 22:21:51.14 0
410です。書き込みに失敗して、文章イミフなのに読み取ってくださってありがとうございます。
外で話を聞いてもらえる人もいなくて、返事いただけるだけで感謝で泣けてきます。

>>415
そうなんですよね、スルーすることが第一ですよね。いちいち反応してしまってた自分…orz

>>416
感情のゴミ箱…おっしゃる通りです…。大好きな人をそんな受け皿にしてはいけないですね。

>>417
旦那が仕事から帰ってきたらもう少し話あいます。別居したとしても、できれば大トメは最後まで面倒みたい。
どうにか解決できるようもう少し頑張ってみます。

聞いていただいてありがとうございました。

引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」281




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年08月26日 10:19 ID:okusamakijyo