96: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 08:33:37.01 ID:4qgokOBw
養子関係ならまだ出来てもいない次男(現在長男妊娠中)を養子にクレクレが出てる
私の実家はこのままだと継ぐ人がいない
私の代で結婚していて今後子供が望めるのは今の所私だけ
私の次男は実家一族が育てるみたいな主張を叔母がしている



97: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 08:49:09.16 ID:UPAxNIog
>>96
田舎の農家ではよくあった事
俺の祖父もほぼ同じ理由で実家で育てられて
小学校に上がる頃に、父母だと思ってたのが祖父母だと知ったとか

98: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 10:19:39.82 ID:j40IR6Ho
よくあるクレクレ話、うちにも最近あった

うちは姉妹で、みんな嫁に行くから苗字を継ぐ人がいない
最近まで姉が離婚する、という話をしてて婆ちゃんが
「子供たち(男)が苗字を継いでくれるなら、今住んでいる家も土地もやる、
建て替えもしてきれいな家に住んだらいい」
と交換条件を提示しつつクレクレした

結局離婚はやめたのでこの話もお流れになったが、婆ちゃん怖いと思ってしまった

99: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 10:44:11.83 ID:FjIqrsrz
怖いか?強制的に拉致するんでもなく
家を継いでくれってお願いしてるだけじゃん
どの程度の家かという問題は別としてw

100: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 11:20:06.59 ID:bjFI90C/
対価を出してくれてるならいいと思うけど?
別に強制でもなく、継いだところで何もないわけじゃないし

101: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 11:21:07.21 ID:8VmsUQgt
むりやり離婚させたならともかく、「子どもを連れて帰っておいで」ってことだよな
「女手ひとつの子育ては大変だろうけど、うちを継いでくれるなら財産そっくりあげるから」と
婿養子をとらせるという手もあったろうに嫁に出しているみたいだし
98の情報だけならクレクレとは違うと思うぞ

102: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 13:52:18.59 ID:GvACbDhv
98は、自分もターゲットにされたら嫌だと恐れおののいたのかな?

98が遊びたい盛りで、婆ちゃんの土地が別荘にもできない田舎だったら、
婆ちゃんへの配慮も何もなしで98のような反応になるんじゃないか
若い世代は自分の都合優先だから

103: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 15:12:45.43 ID:y4jmVblQ
まぁ、若い人だと、「物(お金)で子どもを釣るなんて!」と思う人もいるかもね。
養子とかに縁のない暮らしをしてきたのなら尚更そうなのかも。

104: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 16:07:46.71 ID:0zw4IniL
>>96だが現代日本でも養子に抵抗がない意見多くて驚いている
わりとある話なのか
うちの場合は子供だけ寄こせだから>>98さんとは立場が違うが
実家本家は名家でも農家でもない
気持ち悪いと思ったのは
次男が出来たらクレではなく
次男を産んで寄こせと男を産み続けて当然みたいに言われたことかな
高齢出産ギリの私が二人目できるかもわからないのに

105: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 17:51:14.96 ID:byQeygda
名前も固定資産も綺麗さっぱりでおkって考えもそれはそれで別にいいけどね

それはそうと
>>98が家系相続の価値を認めないひとで、
本家終了→本家売却→分割相続確定ですでにうはうはだったのが
いきなりの継承話で自分の資産をもってかれる事に対するという
かなり理不尽な恐怖なのではと邪推した

106: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 19:07:54.98 ID:3efgN5vh
>>104
第二次世界大戦前の日本は、子供の死亡率が高かったし、血筋より家の存続を
優先するという考え方で、血筋が死に絶えそうになったら養子をとるのが普通だった
その頃から生きてきた祖父母などが家族に存命の人は、養子に抵抗少ないんじゃない

俺(30代)もそうやって親戚間で融通してもらわれてきた養子

血筋を優先という考え方は戦後のものだと思う
なんでこうなったんだろうね
アメリカの民主化教育で戦前が否定された影響にしても、当のアメリカは養子に抵抗ないんだよな

108: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 20:11:55.51 ID:ktGnpEgw
>>106
うちの親もそういう養子だが、そういう養子事情を目の当たりにすると、逆に
「養子は難しい、特に身内同士なら尚更」
っていう風に思うわな。
親同士がどんなに割り切ったって無理だもの。

109: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/08(日) 13:41:30.93 ID:3mUmInrE
>>106 血筋もそれなりに大事にされているが、
戦前というよりも、明治維新以前の武家社会では
お家断絶=扶持米収入ゼロになるから、必然的に家存続が死守
されてきたんだと思うよ
先祖のお墓を守るってのも、先祖のおかげで食い扶持が入るので
その先祖に感謝するってところから来てるのではと思ってる

現代ではそういうことがなくなってるのに、御家柄を誇る人がいるんだけど
バカかねと思う(ごめん、うちの親戚の婆あ限定だ)

112: 98 2012/07/09(月) 11:18:08.66 ID:lPvZVynb
>>98だけど、別に遺産がどうとかという話じゃないです
むしろ家や土地に関しては他の親戚の方が狙ってる感じ
うちはなんの歴史もない普通の家だけど、婆ちゃんが旧財閥系の出だから血筋というか苗字が途絶えるのが我慢ならないみたいです
ちなみにわたしも「婚約者がうちの苗字を継いでくれたら遺産やる」
と言われてます

113: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 12:37:59.35 ID:QrTgqENC
そういう事情のある家なら
名字を継いで欲しいと言うおばあさんの気持ちもわからなくないけどなー
養子に入る夫婦にも別にデメリットないじゃん

114: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 14:08:07.03 ID:6YNh9Q9x
いや、妻側の苗字になるだけだから養子ですらない
金は有るに越したこと無いんだし
夫の苗字に拘りが無いなら継ぐのもありかもね
まあ、>>98が決める事だから自由にすれば良いと思うけど

115: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 14:09:34.72 ID:p88kSWLG
>>112
それはむしろ、婆ちゃんじゃなくてその遺産目当てに寄ってくる人間とか、
遺産があるとわかったとたんに豹変する人間たちのほうに注意しないと。
誰もが自分と同じくらいお花畑とは限らないから。

引用元: ・【家族を】恐怖!人間クレクレ話【恋人を】





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年10月10日 06:19 ID:okusamakijyo