こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの奥様は鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2015年10月25日 23:04
友人の話です。許可は頂いてます。

友人と私は同い年。高校からの付き合いで、当時26歳。
私は22の頃に結婚しており、子供も産まれましたが、それからもちょくちょく遊びに行ったりする程仲よしです。
そんな友人がある日「私、今お付き合いしている人がいるの。多分その人と結婚する事になると思う」と話しました。

曰く、相手の歳は35歳。仕事は製造業で、友人の好みのタイプかと言えばまぁそうではないけれど、一緒にいると楽しいし、ま、まぁ私もいい歳だからここら辺が妥協範囲かな!?と、ツンデレしているものの、彼の話をする友人はとても素敵な笑顔で「本当に彼が好きなんだなぁ」と感じました。




その後、友人は日中の仕事に加え、夕方からもアルバイトを追加。
「結婚資金を貯めようと思って!」と張り切る友人。
大変だ、と話していたけれどとても嬉しそうで、幸せに満ち溢れていたのがとてもわかった。無理だけはしないで、でもたまには私とも遊んでね(笑)と友人を応援。

続きます。 そんな日々が半年続いたある日、夜中に友人(以下友子)からの電話。

私「どうしたの?こんな時間に」
友「…………」
私「友子?」
友「**(私)……グスッ……わ、わだじ……っで……××××……グスッ」

泣きながらなのは明らかで、おかげで何て言っているのかわからない。
必死になだめて何とかわかったのは、彼(この時既に婚約者だった)が交通事故に遭い、今は△△病院にいるという事。
とりあえず今から行くから。と伝えて、旦那に事情を説明し、子供の事を頼んで急いで病院へ向かった。
病院に着くと、一回の会計待ちスペースの椅子にダランと力なく座り込む友子がいた。

私「友子!?大丈夫!?彼は??」
友「…………無事」
私「そ、そうなの?よかった…ね?」

と、思ったのですが、その時の友子の表情は無表情だった。
全く状況が理解できない。ヒヤッとする程冷たい無表情。
何があったのか恐る恐る聞くと、とんでもない事がわかった。

なんと彼、バツ1の子持ちだった。

友子は知らなかったらしい。 事故に遭ったと知らせを受けた友子は慌てて病院へ駆けつけた。
幸い怪我は軽傷だったものの、頭を強く打ったらしく一日検査入院という事だったらしい。ホッとしたら涙が出てきたので、急遽トイレに避難(仕事終わりでメイクが崩れたので、落としに行きがてら)
戻ってきた時、病室から四歳くらいの子供とお婆ちゃんらしき人が出てきてすれ違ったらしい。
不信感を覚えた友子が、同じく病室から出てきた看護士さんに「今のお二人、誰かわかりますか?」と訪ねた所、「●●(彼)さんのお子さんとお母様だそうですよ」と答えたらしい。
子供がいた事なんて知らなかった友子は彼に詰め寄ると「隠しててすまなかった」「言えば結婚してもらえないと思った」「結婚したら言うつもりだった」と言った、と。

突っ込みどころはたくさんありますが、理解出来なすぎて頭が真っ白に。
無論結婚どころか交際も解消。
慰謝料を回収したものの、彼を本当に愛していたであろう友子は半年でかなり痩せてしまった。

それから六年経ちましたが、友子は今二ヶ月の子供のママになり、素敵な旦那さんと三人で幸せに暮らしています。
あの時、私を呼んだのは「彼をコロしたい」という気持ちと理性に阻まれて気がおかしくなりそうだった。何をしでかすかわからなかった。来てくれて本当に助かった。と話してくれました。

友子の子供が大きくなったら、またみんなで遊びに行こうね。

当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 または メールフォーム から投稿下さい!







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年11月11日 12:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事