58: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/02(日) 21:59:52.52 ID:K9IzSF5V
画家の友人Aがちょっと都心の画廊で個展を開くことになった。
今までの画廊よりいいところだからうまくやれるか心配だ…という話を
きいたB。どうやら知り合いにその画廊で何かの個展をしたことのある
知人がいるらしい。その知人Cに
「私の友人(A)がその画廊での個展に不安がってるからアドバイスしてあげて!」
とAの了承もなく依頼したらしい。

初日前日、私も準備の手伝いでその画廊にいたんだけど、いきなりCがやってきて
「ああダメダメこんな展示じゃ!」とすごい勢いでタメ出しをはじめた。
その時点ではCが誰なのか、Aにも私にもまったく判らなかったので、
「なんだろうこの人…画廊の人…?」とぽかーんとしてた。

そのうちCは勝手に絵をはずしはじめたので「やめてください」
「この位置じゃだめなのよ!」の押し問答になったところに、
マツコ似の画廊のオーナーさんが
出てきてくれて、Cに「あなたの個展じゃないでしょうひっこんでなさい」を
丁寧かつ有無を言わせぬ迫力で言い聞かせてくれた。

Cが「Bに頼まれたから来てやったのにその態度はなんだ」と
文句を言ったせいでようやくことの次第がわかった。
Bのお先っ走りであり、アドバイスは必要ないということを
告げてようやくCは帰ってくれた。

BにはAから苦情が行ったらしい。
CもCだがBもBだ。
個展は盛況で成功した。



69: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/03(月) 08:17:32.44 ID:OU/hOlCJ
>>58
Cにしてみれば「Bから話が行ってるはず」ってことだったんだろうけど
それにしたって自己紹介もせずってのは神経わからんね



75: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/03(月) 12:43:30.25 ID:D1ClSR9c
>>58
次元は違うけどうちのおばさんの話思い出した。
住んでるマンションのリフォームするに当たって同じマンションの人に
「ちょっとうるさくするけど御免なさい。」って挨拶しに行った。
その家はちょっと前にリフォームしたばかりだからお愛想で
「またよかったらアドバイスお願いします」
って言ったんだって。

そしたらその女性工事初日からプロデューサー気取りで家に来て業者に片っ端から
「それは何のためにするの?」「こういう方法をなぜとらないの?」
「それって楽するためにしてるんじゃない?」「アナタのところは手抜くことばかり考えてる」
などとダメだし連発して業者怒らしちゃって工事中止になった。
別に建築の知識があるわけじゃない女性でダメ出しする基準は「うちのときと違うから」

改めておばさんと業者で話し合いしてその女性を入れないようにすることで
工事は再開され別に手抜きでもなくきちんとしたリフォームしてもらってた。

口出ししたがる人ってどこでもいるんだね。

76: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/03(月) 13:04:53.46 ID:xhvRGBtG
なんだその人。業者に喧嘩売ってどうしたいんだろうね。
しかし、お愛想でアドバイスお願いしますとか言う方もよくわからん
以前にアドバイス貰った事あるなら、おかげさまでうまくいきそう、
とかで良いんじゃないのかね

77: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/03(月) 13:26:11.88 ID:BtRAF5k4
>>76
隠れアスペなんだろう
社交辞令の「お願いします」⇒「私に任された」って脳内変換の結果

78: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/03(月) 13:32:34.94 ID:yW5T/Ava
>>76
お愛想や謙遜で具体的なフレーズを使うと
通じない人は本当に真に受けるから厄介だよね。

引用元: ・その神経が分からん! part304







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年01月19日 14:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事