902: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)21:19:15 ID:z9S
生活レベルが違うというか、金銭感覚の違いで冷めた。まだ昭和の話です。

私の家はサラリーマン家庭でいわゆる中流なので、服なんかはそうそう
ブランド物を買うわけではなく、普段着などは量販店の安いもので済ませるが
会社に行くときのスーツやコート、通勤用の靴などは安い物ながらもデパート
とかちょっと高級系の専門店で買っていた。
それなりの値段するものは手入れをちゃんとすれば2-3年は持つし。




学生時代付き合っていた彼は私が就職用のスーツをデパートで買おうとしていたら
「通勤用のスーツなんかデパートで買うの? というかそもそもデパートで
買うこと自体贅沢でありえない」と言い出して驚いた。

今のようにスーツの量販店がそんなにない時代、まして婦人物のスーツなんか
デパート以外どこで買えるというんだろう。
彼にじゃあいったいどこで買えというのか聞いたら、彼の地元では
いろんな種類の衣料品を売っている名前には百貨店とあるが、実際は
デパートでもなんでもない衣料品店でみんな買うのだという。
その手の店は私が住んでいる市にも探せばあったが、基本、お年寄り向けというか
若い人向けのものは扱っていない。

とりあえずデパートでスーツを買ったら、「ありえない、考えられない」と
ずーっと言い続けていて冷めた。

大学の友人にこの話をしたら、
「彼さんの地元は、デパートがないところだからじゃない?
私の地元もデパートなんか無いから、日常の衣類はそういう地元の古い衣料品で
買うこともあるよ。でもここぞというときは2時間かけてデパートまで行ったわ」
と言うので、彼の言い分もそれなりの理由があるのかもしれないけど、
デパートで買うことを完全否定されたし、付き合いを続けるのも嫌になった

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年05月17日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事