603: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN O
コウト君の結婚式の話。
トメに相談したら、絶対留袖!ということだったので、母の嫁入り道具の黒留袖を借りると、トメにも了承を得た。

当日、義実家へ迎えに行ったら、トメ、私の留袖見て
「家紋が義実家じゃない!」
と、車内で怒る怒る。

母から借りたことを旦那ウトと何度も説明したんだけど、二言目には
「◯◯家(義実家)の人間として出席するのに!コウト君が恥をかく!」
と。
式場着いて、控え室でもず〜っとネチネチ。
あんまり自信満々にトメが言うので、私も、実母と同じ紋が普通じゃないの?この地域は違うの?と、自信が持てなくなってきて涙目。
すると、そこにトメ姉たちが到着。
トメ、援軍ktkrと、姉たちに、嫁の非常識さを語る。

トメ「見てよ!うちの嫁子ったら、家紋が違うのよ!もう、恥ずかしくって!」
トメ姉1「は?何言ってんの?違って当たり前じゃない」
トメ姉2「ちょっとやめてよね、恥ずかしい」



604: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN O
ヒートアップしてるトメに反して、冷た〜く答えるトメ姉たち。

トメ「でも!私は◯◯家の家紋よ!」
トメ姉1「それは、あんたがウトさんに作らせたからでしょ」
トメ姉2「レンタルなんか嫌〜!って、大暴れしたんだっけ?」
トメ姉1「そもそも、あんた、◯◯の家紋、何か言えるの?」

そこで、トメ、ちょっと口ごもって、自分の胸(家紋のとこ)叩きながら「武田菱よ!」と。(多分知ってる家紋を適当に言った)

トメ姉、私の方を向いて「嫁子さん、ご存じ?」と言うので「丸に花菱ですよね?」と答えた。(ウトから教わった)

トメ姉、盛大にため息ついて、
トメ姉1「これから、教養は嫁子さんを見習いなさい。それか、物知らずなら物知らずなりに黙ってなさい」
トメ姉2「年甲斐なく偉ぶりたいなんて。情けない」
トメそっくりの嫌〜な言い方で、色々言われてトメ涙目。
その後、私はトメ姉たちに謝られ、親戚方と、家紋の話で盛り上がりました。

コウト君の結婚式では、トメは始終おとなしく、「お袋もようやく子離れしてくれたか」と、コウト君も嬉しそうでした。

605: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0
>>604
コウト、アウトwww

606: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0
同じ家紋が付いてるわけねえだろ、トメよwwwww

607: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0
女紋をしらないのかトメw

608: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0
でもトメ姉1と2はトメ実家の紋で黒留もっててなんでトメは持ってないの?

609: 名無しさん@HOME 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN O
トメ姉たちは母から引き継いだとか親戚とかレンタル店から借りたけど、トメは借りるのは嫌だからウトに作らせたんじゃ?

610: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
>>607
女紋は関西の風習だと聞いたことがある
うちの母は受け継いだ女紋があるけど東北の父の家にその風習はないので
自分は母方の女紋をつけたよ

611: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
女紋は全国共通の風習ではない様子よね。
でも、トメの姉たちは知っていたようだから、トメが物知らずなだけだったのね。

女紋については、南北でくっついたうちでも問題になった。
結婚して間もなくの時、うちのトメと着物の話になり、急に用意できない喪服は作ったと言ったら、
家紋はどうした?なぜうちのじゃないんだ、非常識!と言われた。
うちのほうじゃ嫁入り道具には女紋ですよ、と言ってもなかなか納得してもらえなかった。

また女紋は、母親の紋と、家(父親)の紋との2種類がある様子。

613: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
>>611
女紋の制度がない地域でも、喪服は実家の紋を入れて
嫁入り道具の一つとして持っていくものだと思ってた

614: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
>>613
同意
中部地方出身だけど、実家紋を入れて持っていった

615: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
>>613
結婚前に作る場合は実家の、そうでない場合は旦那の家紋って地域だった。
でも、トメ曰く、結婚前であっても義実家に家紋は何かを聞いて作るのが常識なんだとか。

ウトメは結婚式と披露宴はやったが、入籍は子供が無事に生まれる頃合いで
(だから出来婚じゃない!昔はこれが普通だったのよ!!)
それからトメ母に喪服を仕立ててもらったので、そのように思い込んでいたらしい。

616: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
昔着物は相続の対象となる立派な財産だった
質に入れたら金がちゃんと借りられたんだからね
だから嫁入り道具として用意する時は嫁財産として実家由来の紋をつけ
結婚後は婚家が仕立てるのだから婚家一族の財産として婚家の紋をつける
そんだけだ

617: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
ほとんどの人間が由緒正しいどん百姓だったというのに
家紋がどーのこーのっていうのもねぇw

618: 名無しさん@HOME 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN 0
読んでてなんかすごいおうちの人が多いんだなーと思ってた
うちのほうじゃそもそも留袖とか作る風習自体無いや

引用元: ・義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 その20







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年07月03日 10:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事