18bbcfdfddd7fe860b93961f341523fec1fa8ee11463118003

231: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:17:27 ID:EpE
もう10年近く前の話。
大学生の私は地元から下宿に帰るために新幹線に乗っていた。
祖父が作ってくれたおにぎりを食べていたら、空いてる席もあるのに隣に身なりの良いおじさんが座ってきて、少し世間話をした。
そのおじさんは降りる前に名刺を私に渡して、
「連絡をくれたらいつでもレストランに連れて行くよ」
と言った。




不思議に思ってサークルの先輩にその話をしたら、
「手作りは貧乏だと思う人もいるからねぇ」
と苦笑いされつつ言われ憤慨した。
知らんおっさんと食うディナーより祖父の作ったおにぎりの方が美味しい!と。

数年後、ふと思い出して友人(水商売歴あり)にその話をしたら、
「あんた、愛人の候補にされてたんだよ…」
と言われ衝撃を受けた。

世間知らずの私に優しい嘘を吐いてくれた先輩の命日が近づいたのでカキコ。

232: 名無しさん@おーぷん 2016/09/21(水)00:24:32 ID:ff5
>>231
若死にの先輩の方が衝撃的だわ。
病死?事故?

244: 231 2016/09/21(水)15:01:34 ID:XxY
>>232
先輩は病死でした。
最後まで諦めないと言っていたのですが…
寝ぼけてるとたまに「最近先輩と遊んでないな」とか呆けた事を考えたりします。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年09月22日 19:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事