570: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:11:40.36 ID:Ydtv4EAa.net
仲良かった会社の先輩に持病があった。 
突然泡吹いて倒れる病気。 

・先輩は機械のオペレーターだった。 
・一人で危険がある機械を動かす仕事だった。 
・倒れてもすぐには発見されない職場だった。 

その危険性を会社に報告しようとした。 
先輩が泣きながら 
「俺にはこの仕事しかないんだ。家族を養わなくちゃいけないんだ。報告しないでくれ」 
と、俺に頭を下げた。 
悩んだ末に俺は会社に報告しなかった。 




俺は転勤した。
その後、先輩が職場で倒れ、亡くなった。
葬式で奥さんと娘さんの顔が見れなかった。

俺は心を病んだ。
会社を辞めた。
今でも悔やんでも悔やみきれない。

571: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:49:40.16 ID:l5en2Uw5.net

あなたは悪くない

572: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:20:30.76 ID:q/5Er99K.net
むしろ先輩のせいで>>570が病むはめになったようにしか読めなくてせつない

573: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:26:45.43 ID:guXRpbL9.net

他の職場に移ったからと言ってその先輩の病気が
完治することもなかっただろうし。
養うべき家族にもきちんとお金は残されたと思う。
きっと先輩はあなたに感謝している。

574: 570@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 07:56:37.95 ID:iw6sT32/.net
>>572
すいません。
久々に薬を飲んだので泥のように寝てしまいました。返信遅くてごめんなさい。
見知らぬ土地に着任して、
先輩が仲良くしてくれた事、
先輩の娘さんが俺になついてくれた事、
奥さんが手料理を作ってくれて家族団欒を味わえた事、
俺が転勤する時に先輩が泣いてくれた事…

俺は恨まれても良いから生きていて欲しかった。
生きていてくれないと恩返しが出来ない。

先輩のせい、なんて事はありません。
全ては俺の行いと、心の弱さのせいです。

でも最近は心の病気もよくなりました。
通勤用の自転車のペダルが急に重くて踏めなくなって、
自転車に乗れなくなったんですが
一昨日、自転車にまたがったら普通にこげました。
寝る事に対する恐怖もだいぶなくなりました。

心配していただき、ありがとうございます。

575: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 08:55:50.82 ID:pxR8goge.net

あなたは優しい人だね大丈夫

576: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 19:35:10.62 ID:T4jVgdjj.net

会社に報告したとして、その先輩は仕事を失い家族も路頭に迷わせてなんの保証もないままどこかで亡くなったかもしれない
自ら望んで訪れた結果なんだから、悔いは無いはず

577: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 22:07:49.33 ID:KjfC8Mj0.net

先輩の持病ってぶっちゃけ癲癇発作でしょ?
先輩と同じ病気の人が偏見に晒されるのが嫌だから
あえて病名伏せたんだよね。
文章の端々に優しさを感じる。
それは美徳だと思うけど、危うさも感じる。

これは断言しても良いけど、先輩はあなたが着任する前から
職場で何回か倒れてるよ。
工場で働いてたみたいだけど、
いつ倒れるかわからないからライン作業から外されて
一人で出来る仕事に回されたんだと思う。
会社の他の連中は、危険性に気付きながらも
気付いてないフリしてたんだよ、自分の部署に癲癇持ちが来るのがイヤだから。
先輩も「この仕事以外にやらせてもらえる仕事がない」って言ってたんでしょ?
あなたがどうこうしたって何も変わらなかったと思うよ。

会社や社会なんて、あなたの十分の一も優しさを持ってない。

色々酷い事を書いたけど、僕は貴方の優しさに「世の中捨てたもんじゃない」って
救われたよ、ありがとう。

595: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 07:41:08.99 ID:LMKXNQxN.net
>>570
何にも悪くねぇ~じゃん
何をそんなに悔やむのかわからん

いい歳した大人が泣くほど「これしかない」という仕事
妻子を抱えて養っていくのに辞めたらもう後がないと思っていたんだろう
それと病気のリスクを比較し、本人が自分の判断で仕事を取っただけのこと
仕方ないじゃん

そら、第三者からすれば転職という選択肢もあったのかも知れんが
本人にしかわからない転職に対するリスク、恐れがあったんだろう
すべては本人に帰結する
何も>>570が気にする必要はない

引用元: ・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第27話







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月04日 18:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事