2572490_003_l_1

383: 名無しさん@おーぷん 2016/10/06(木)14:44:43 ID:ufv
悲しいけど。
友達が、なんでも震災に絡めてしまう子になってしまった。
その友達Aは、実家が被災地近く。
被災したわけではなかったらしいんだけど、被災後の街並みとかを見られる場所だったみたい。
住んでる場所が遠いから、直接会うのは年に1、2回、メールでのやり取りはわりとするんだけど、この前会った時も、全部福島の話に変わってしまう。



例えば、毎回会う時にちょっとした食べ物のお土産をお互い持っていってるんだけど、たまたま前回は私がラーメンを持って行った。
ラーメン有名なところに旅行に行ったから、そのお土産も兼ねて。ちなみに福岡とか札幌とか、福島とは関係ない場所。
そしたら、喜多方ラーメンの話になり、また震災へ。
あとは、ここ新しいレストランできたんだね、気づかなかったなー、いつできたんだろ?
2010年だってー、そんな最近じゃないじゃん!笑 行ってみようか!という流れで、
店員さんに、結構ここ通ってるのにこんなおしゃれなお店できてたなんて気付かなかったーみたいな話をしていたら、
Aが突然、このお店できたのって震災後ですか?とまた震災へ。
子供の保育園で夏風邪が流行っててーという話から、福島の健康診断の話、そして震災へ。
電車遅れてるね、何かあったのかな?というので、この路線って海近いからよく遅れたり止まったりするんだよという話から、震災直後の電車の話へ。
私は震災の時、何週間か計画停電するくらいの地域に住んでたから、めちゃくちゃ遠いわけではないけど、ものすごく近いわけではない。
震災にあった人にとっては忘れられないだろうし、私がこんなこと言っていいのかもわからない。
でも全部の話が震災につながるのは、とても辛い。
聡明な子で、人の痛みの分かる子だけど、ちょっと会うのが億劫になってる。

385: 名無しさん@おーぷん 2016/10/06(木)17:55:33 ID:ila

>聡明な子で、人の痛みの分かる子だけど、ちょっと会うのが億劫になってる。

向こうはすぐそばにいる383さんの気持ちをまるで感じ取れない程度の関係、
やっぱ友達の辞め時なんでしょう。

引用元: ・友達をやめる時 inOpen 3







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月08日 01:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事