662: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)17:07:51 ID:Jll
自治体が運営するSOSダイヤルセンターが修造みたいな奴だった
鬱になってる僕に頑張れ諦めんなよやればできる!って根性論ふりかざすの
鬱にがんばれは地雷なんて初歩中の初歩なのにバッカじゃねーの
ウザイからもういいこの仕事辞めちゃえよ!ってガチャ切りした
向こうも僕の事お気に召さなかったろうし二度と出んな老害




663: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)17:49:11 ID:m0w

ポジティブの押し売りって迷惑よね
よりによって鬱の人に頑張れとは…
もっとも危険だって私でも知ってる
とんだ暴走老人に遭遇したね

664: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)17:59:18 ID:ya3

家から出るという重労働と、知らない人と話すという心の重圧と、少しの財布の負担はあるけどカウンセリングとかは?
私が当たった人はじっと聞く、ひたすら聞く、生きやすいようにこう考えてみられない?の提案、そして更に聞く だったよ
はじめは何話していいのか纏まらないのわかり切ってるから、思いの丈を手帳5ページに書いて行ったわ
家族構成から書き始めて自分の躓きはじめとかめっちゃ書いた
カウンセリングの時間外で読み込んでから話し始めてくれた

でも外れの人もいるから要注意
だがボランチアのご老人よりは良いと思う
奴に生きてる価値もないならタヒねと言われたのは忘れない

665: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)19:42:10 ID:Jll
皆ありがとう
外に出るのは辛くて怖いけどあの老害にマジギレした勢いで
少しやる気が出てきたよ
親もいまの僕の事あまりよく思ってないようだしここで動かなきゃね
老害には苦しんで死んでほしい

666: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)23:41:06 ID:vLq
怒りをいい方向のエネルギーに変換できたのか
なかなか出来ることじゃないよ、それ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月19日 15:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事