7
118: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 18:36:06 ID:O2fnpNrf
クリスマスなごりのなごみ。
近所の小さなケーキ屋さんに、値崩れケーキを期待して行った。
小さなおさいふを握り締めた幼い兄妹が私の直後にやってきた。
「クリスマスのケーキはまだありますか」と言うお兄ちゃん(1年生くらい)の横で
妹は「ねえサンタさんは? サンタさんもういないの?」と泣きそう。



昨日は普段奥の厨房にいる旦那さんがサンタコスして
子供に風船渡しながら売ってたからだと思う。
お兄ちゃんが「もうクリスマスが終わるから、サンタさんは外国に帰ったんだよ」
と一生懸命宥めるけれど、妹はしくしく泣き出してしまった。

そしたら、奥から白衣の上にサンタ帽子と髭だけをつけた旦那さんが出てきて
「ごめんよ、もう帰る用意をしてたから着替えちゃったけどサンタさんだよ」と
妹を抱っこしてあげてた。
「風船は昨日みんなにあげてしまってもうないから、特別のクッキーをあげる」
と、星型のクッキーを渡していました。
妹は大喜び、お兄ちゃんは安心したのか涙ぐみながらケーキを受け取って
仲よく手をつないで帰っていきました。
最後のケーキを買われてしまったけど、私もサンタさんのクッキーもらえたからいいや。
121: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 19:09:46 ID:pNv/KQvD
>>118
クリスマスにいい話聞いた。゚(゚´Д`゚)゜。

122: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 19:14:57 ID:QCil/jQy
>>118
アレ、なんだか涙が止まらない…

120: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 19:03:24 ID:cAayR0HW
>>118
。・゚・(ノд`)・゚・。
118もケーキ屋のお兄さんも旦那さんもかわいい妹も妹思いのお兄ちゃんも
いいクリスマスプレゼントありがとう。だいすき。

124: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 20:01:58 ID:yolj7Qpv
>>118
兄弟愛ウツクシス

>>120
ひとり増えてる?

127: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 22:30:00 ID:r43qiRpr
>>120
一瞬オカ板いい話スレに来たかと

引用元: ・あなたの心がなごむとき〜第26章







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月14日 14:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事