58shutterstock_141625264
214: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 18:58:07
結婚して以来、完全同居の意地悪ウトに、いびられてきました。「バカ」「アホ」「死ね」などの罵詈雑言…。
最初は、『まるで小学生のよう。年をとると子供返りをするっていうけど、それかな?』と放っておきました。
すると、だんだんつけあがり、たばこを押しつける真似をされたりしてきました。



ところが、いきなりそれが止んだのです。
何故か?とは思いつつも、もしかしたら、また何かよからぬ事を?と思いつつ戦々恐々とした日々を送っていました。
すると、とんでもないことが分かったのです。
それは先週の出来事でした。
庭木に水をやろうと外へ出ると、どこからともなくウトの罵詈雑言が…。
私の頭が、おかしくなったかと溜め息をついたとき、気がつきました。
ウトの罵詈雑言に混じって娘の泣き声がしているのです。
慌てて、娘のいるところに行きました。(娘は家をはさんで反対の庭にいた)
なんと、ウトが娘に私にしてきてたような事をしていたのです。
娘は今10歳ですが、娘は3年くらい前に、私がウトに、いびられているのに気がつき、ウトに
「お母さんを虐めないで!おじいちゃんヒドい大ッキライ」などと詰ったそうです。
するとそれにキレたウトはなんと
「じゃあ、お母さんの代わりにお前を虐めてやる」と言い
娘は
「いい!お母さんが泣かなくて済むなら」と言い今日に至った訳です。
その話を聞いてブチッとキレた私は
「私にすることなら我慢も出来ました。でも年端もいかない娘にまでするなんて最低ですね。畜生にも劣る、滓ですね」とブチまけました。
ウトは私が反論してくるなんて夢にも思ってなかったみたいで、いつもより激しくキレていました。顔を真っ赤にして、「ブチ殺してやる」だの
「この売女が」だの大声で叫び倒しておりました。
そこへ、仕事が偶然早く終わった主人が登場。
今まで私が散々ウトの被害を訴えても信じてくれませんでしたが、現場を見て、また娘の話を聞き変わってくれました。ウトとの別居決定です。
長文すみませんでした。
215: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 18:58:13
・10年以上もただ耐え続ける嫁
・10年以上も嫁の話を聞かない夫
・娘を人身御供にして気付かない母親

素敵なスカ話だ。

216: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:03:00
三年もの間、娘の様子がおかしいのに気づかないって凄いな
たまには傷が残ったり、目元泣きはらしたりしてただろうに

217: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:07:39
娘が一番の被害者だな
(´・ω・)カワイソス

218: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:10:41
こんな馬鹿家族に生まれてきた時点でカワイソス

219: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:16:03
脳みそが足らないチキンな母親を持って娘(´・ω・) カワイソス

220: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:18:21
これがスカだと思える脳ミソがちょっと裏山

221: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 19:44:20
このスレ的には
・被害を受けてから1年以内くらいに
・自分以外の人間に被害を広げず
・簡潔な言葉でスカ発言し
・その一言で環境が劇的に変わる(別居、絶縁など)
ってかんじでないとだめなんすね

224: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 21:10:57
>>221
そんな理由で叩かれてるんじゃないと思うよ。

225: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 22:10:14
ネタでありますよーに

226: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 23:09:19
ネタでしょ。
7歳の娘が年寄りに歯向かい、3年もいびられてきても
気づかないってアリエナサス。
「畜生」とか「売女」なんて耳にはしても、
いくら罵詈雑言を言おう」って思ってもなかなか出てこないよ、私は。
何故か意地悪が止んでから3年って…設定に無理があるでしょ…

227: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 23:21:10
ネタだといいな。
酷い目にあってた母子は存在しないんだったらいいな。

230: 名無しさん@HOME 2006/08/07(月) 23:55:35
そうか、可哀想な子供と頭の可哀想な親は
いなかったのか・・・よかった・・・これで寝むれる

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その85







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月20日 14:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事