109: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)12:36:32 ID:g0w
少し膝を痛めたので、何日か杖を突いて通勤することになった
ある日、駅の階段を上がっていたら、中学生くらいの女の子が
金属バットを持ってニヤニヤしていたと思うと、
俺に向かって走ってきて、そのまま転んで階段を転げ落ちていった
関係はないし手を貸せる容体でもなかったので、
駅員さんが来たのを見届けてそのまま通勤した




それから何日かして足の調子がよくなり、杖から解放されたのだが
今朝ほど同じ駅で、右手と顔に包帯を巻いて左手でバットを持った女の子が
例の階段の手前で、俺を含む歩行者をじろじろ眺めていた
駅員さんに聞いたが、やはりあのとき転げ落ちた女の子で、
あのバットは杖の代わり、
ただ電車を待っているだけだから気にしないでほしいとのこと
落ちた件に関しては、ただ落ちただけだと本人は主張したそうだが、
バットを握っていなければ右手はもう少しマシな容体だったらしい

何をしたいのかは想像もつくが、肝心の俺の顔忘れてどうするんだろう

112: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)17:32:40 ID:GFD

杖というわかりやすいアイコンが無いから大丈夫だと思うが、用心忘れないで。
しかし、おっそろしい餓鬼ですなー
大怪我して再起不能になってほしいものだ

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年02月09日 17:49 ID:okusamakijyo