599: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)13:41:15 ID:???
群馬で小規模カルトが赤ん坊殺した事件を見て思い出した
父には兄と弟と妹がいる、でも本当は姉もいた
知ったのは祖父の葬儀で
見たことないオバサンが巫女みたいなコスプレして手下を従えて乗り込んできた
お悔やみを言うのでなく、挨拶するのでなく、葬儀場のあれこれに大声でダメ出し
一同フリーズしたけど、正気に戻った父達が激怒してそいつらを引きずり出そうとしてめちゃくちゃになった




騒動はなかった事にして葬儀は続けられたけど、後からあれは存在抹消されてる父の姉だと聞いた
存在抹消してる理由はまあそういうこと、小規模カルトの生き神様になっちゃって勘当されたらしい
でも祖母は娘を諦めきれないで、こっそりと連絡を取ってたらしい
祖父がなくなって、最後くらい見送らせてやりたい・・・と葬儀の日時と場所を教えちゃったらしい
その後は自分のせいだと祖母も鬱入ってひたすら「情けない、情けない」と泣いてばかりだった

当時はあんな血縁者がいるのかとゲンナリしたけど、今の時代になると勘当じゃなくて精神病院連れてけば結果は違ったかな、
いやあの時代だと連れてっても診断付かないかな、とかいろいろ考えてしまう
宗教やる人はその前に精神病院受診することって法律作っちゃえばいいのに

引用元: ・【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】16





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年03月02日 18:49 ID:okusamakijyo