shutterstock_186208424

147: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)05:19:26 ID:vMY
友人の父親はかなり友人に執着してた
具体例は色々あるけど特に驚いたのは、友人の父親の名前が○だとすると友人に「○に依存する子」って意味で○依子って名付けたってこと



だけど友人のことを溺愛してたわけじゃなくて、むしろ友人がお小遣い貯めて携帯ゲーム機買ったらキレて怒鳴り散らした挙げ句、
お小遣い必死に貯めて買った友人への嫌味として次の日妹さんに父親の金でゲーム機プレゼントしたり
友人が愛想よく振る舞わないとすぐ不機嫌になったり
少しでも不都合なことがあると大きい音を立てて友人を脅したり
親の部屋とリビングと襖一枚で隔てただけのプライバシーもへったくれもない部屋を子供部屋にしたり
要するに自分の支配欲を満たすために惨めな姿で手元には置いておきたいって感じだった
まあ政治的にかなり保守的な人だったみたいだから娘に対しても保守的な父親として関わったんだろうね
そんな感じで保守的に抑圧されて育てられた友人が
「高校卒業してすぐに誰かを頼って実家から脱出するためにネットで適当な大人を見繕って仲良くなった 同 性 と実際に会ってホテルにGO(当時高校生)→
捨てられてメンヘラ化→
卒業までメンヘラ回復せず底辺私大しか合格しなかった」
って末路を辿ったのを見た時は、几帳面に築き上げた保守的な人生が娘さんのおかげで台無しになってざまあwwwって思った
ともすれば友人の捨て身の復讐だったのかもしれない

148: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)09:16:07 ID:T81
ざまあって…

引用元: ・因果応報かんじたとき







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年03月17日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事