2974

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/23(日)22:10:13 ID:hQn
学生時代の友人にAというやつがいて、こいつが超のつく遅刻魔だった。
もう何をするにもルーズ。金にも時間にもルーズで下半身関係も緩かった。
現在はフリーター。
昔は憎めないやつで付き合いがそれなりに続いていたんだが
三十路を越えたあたりからひがみっぽくなり、ただの自己中なイタいやつになったので
疎遠になりつつあった。




そして現在俺は会社員だがデザイン系の副業をやっている。
あくまで例えだが正社員+イラストレーターのような感じと思ってもらえれば。
Aがそれを聞きつけたらしく数年ぶりに電話してきた。
Aが言うには
「毎朝定時に出社するなんて俺には無理(キリッ
決められたレールの上を走る馬鹿にはなりきれない(キリッ
俺の才能を生かすにはフリーランスしかない(キリッ
というわけなんでお前のクライアントを俺に紹介しろ、仕事を回せ」
もう説明するのもダルかったが
「フリーランスこそ打ち合わせに遅刻厳禁、納期厳守だ。
よっぽど売れっ子でもない限り、いまどき納期を守らないやつに依頼する出版社はない。
フリーランスの「フリー」は自由の意味でもルーズの意味でもない。
他人に頭下げられない人間が個人事業主なんて無理」
と正直に言った。
そしたら電話口で「ギャアアアアーーー!」と発狂されたのが衝撃。
誇張じゃなく本当に電話口で叫ばれて何かまくしたてられた。
怖いから切ったがまたかかってきた。その夜は電源切って翌日着拒した。
だらしないがのほほんとしたやつだったのに、
あいつなりに切羽詰まってたのかな。
何の前触れもなくギャーーー!と電話口で絶叫されたから心臓やられたわ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年04月26日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事