taisyo

918: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)21:30:59 ID:7GJ
新しく始めたパート先の先輩が色々酷すぎて疲れた。

先輩は62歳で、鬱陶しいくらいの世話焼きババアでヒステリー持ち。
出勤初日から、隙あらば誰かしらの陰口を話して聞かせ、自分がどれだけ周りから慕われているかアピールされた。



「前職を辞めた時なんて
 『ババアちゃん、仕事辞めたの?だったらうち募集してるからおいで〜!』
 て色んな人から声を掛けられたけど、片道1時間かかる所ではもう働きたくなくて断った!」
とか過去の職場でも好かれていた自慢もあった。
今でも付き合いのある飲んべえの元同僚が10人くらいいるらしい。

陰口は
「Aさんはお菓子とか配って良い人風にしてるけど、すぐにサボろうとする」
「Bさんは職場を引っ掻き回すクズだから、早く辞めさせたい!貴女が一人前になったらBさんを辞めさせられるの!」
「過去にCさんという人がいたんだけど、とにかく手癖の悪い奴で職場の備品を盗みまくっていた!」
「今度入る新人のDさんは電話の時からこんな感じで、教えても覚えられるか心配。ていうかすぐ辞めそう……。」
「上司のEさんは現場のこと何も分かってないから、この前こんな風に言ってやったわ!」
て感じなんだけど、ネット民にはお馴染み「悪口は自己紹介」の典型だった。

ババアはお客様用のコーヒーをガブ飲みしまくって、少しでも自分の仕事を減らすことに必死。
引き継ぎを受けた同僚からミスを指摘されると
「昨日は忙しかったから、そこまで手が回らなかったの〜!」
とか言ってミスではないアピールしまくり。
(私に合計3時間ほど陰口を吹き込むくらい暇だったのにw)
今でも仲良くしている元同僚も、ババアを財布にしてるだけっぽい。
(「今日はお金ないから5000円しか出せないよ!」ていう会話をしたって話があったし、私にも御馳走しようとしてくる。)
「新人さんが以前いた職場は、私の知り合いがいるからどんな人か聞いてみるよ!」
て言ってたけど、1人は電話番号が変わっていて、もう1人は電話に出てくれなかったらしい。
「一時期、知らない番号から何回も電話が入っていたから、あの子だったのかも!でも私は知らない番号出ないからなー」
とかババアは自己弁護してたけど、どう見ても嫌われてるだけです。

ここまで勘違いして生きられる人、ある意味羨ましいけど笑いジワがないんだよね。
都合の悪いことは見ないで勘違いして楽しく生きるのもいいけど、私は笑いジワがある60代になりたいなー!

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 43







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年05月09日 23:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事