be67a39677602ede0e6d888d8593994b

67: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)13:43:41 ID:5L5
愛人家業をやる女。まあそれはまだいい(よくはないけど)。
その愛人との子供を生んだ。これも神経わからんが世の中にはそういう人も
それなりにいるからまだいい(よくないけど)。



神経わからんのは、その子供におそらく世界にただ1人しかいない名前を
付けたこと。
例えれば電通の社長の愛人が子供の名前に”電通”ってつけたみたいな感じ。
どう見ても人の名前に見えないけどわかる人には”ああ、あの会社から
とってるのね”ってわかる名前。しかも語感がすごく不吉な感じ。
(実際には会社の名前じゃないです、念のため)

ただでさえ親のせいで後ろ指差されるんだからもう少し子供のことも考えて
あげようよ、と思ったよ。

68: 名無しさん@おーぷん 2017/05/14(日)14:39:51 ID:Un2

もちろんどんな経緯にしろ生まれた子供を自分の思惑の道具にしちゃいかんけどね
そして愛人関係というものが存在した以上、誰かを愛人たらしめたもう一人の責任者もいるはずだが

まずその愛人生活が「稼業」だったかどうかわからんわな
愛人との別れを引き延ばそうとしてだかなんだか知らんが「本妻との離婚の話を進めてるから
もう少し待ってろ」くらいの嘘を吐く輩はいるだろうから
二進も三進もいかなくなるまでダラダラされた挙句打つ手もなくなって
せめてもの思いでたどり着くのが「生んだ子供に対して父親であるはずの相手」が
子供につけた名前から自分の想いを汲んでくれるはず、という夢物語だったかも知れん

愛人が子供を産んでしまうまで何ひとつ進展させないような輩が
生まれた子供に何らかのまともな人間らしい情を抱くなんて考えてる時点で脳がゆるいとは思うが
溺れかけた者が藁にすがってる状態の心理だろうから
独立した一人の人間としての子供の将来を考えるとか
そういう健全な思考はできないんじゃないかな

何したって相手が考えてることは本妻以外の女をいいように出来る
快楽を満たすことだけってことに
子供を産んでしまう前に気づくことができたらいいのにね

引用元: ・その神経がわからん!その32







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年05月18日 14:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事