mochiie02

131: 名無しさん@おーぷん 2017/06/17(土)02:51:38 ID:NB0
もう古い話だし、何年も前に出た実家のことだけど、

10軒くらいがあつまった小さな団地の実家は、
親父が早くに死に、母親が女手ひとつでワイら兄弟を育て、
ワイが高校の時にがんぱって立てた、小さくても俺にとっては立派な家。
我が家を立てたとき敷地内に胸高くらいの塀を建て、回り囲いができたこともあり、
借家暮らしを抜けついにオカンの城や~!と持ち家になってうれしかった。




とおりの奥のちょうど突き当たりに立てた家で、
両隣もそれほど時間差無く、似たような感じの家が出来た。
まず、片方は同じ学区で交流はないが同級生の家が出来、
もう片方の反対側に問題の家庭が入ってきた。

この最後に出来た隣の家はいわゆるニューファミリーて感じの、
早く出世したらしい自称エリートサラリーマンに美しい奥さんに子供が二人。
若くして建てた家と肩書きが特に自慢らしく話の端々にそのネタを挟み込むタイプ。

その間際に向こう家がカーポートを建てた。このことは全く問題無いけど、
気付いたら、うちの塀の内側に緑色のコケのような筋が付いてて、
良く見たら雨樋から垂れ下げた雨伝いのチェーンが塀を越えて我が家に垂れてる。
コケ具合から相当期間雨だれがこちら側に流れていた感じ。

気付くたびに向こう側に戻しても、すぐにこちらになってる。
その後しばらくたって母親にそれを話すと、
知っているし最初は同じように戻してたがきりが無いので放置している、と。
母子家庭なので舐められたんだろうと思う。

他にも、その家の小さな子供2人にオヤツやフルーツを与えた際、
ごみを捨てると家の回りが汚くなるので、塀の向こう(我が家側)にポイしなさい、と教えててたり、
自転車を家の前に置くとお父さんの自動車の邪魔になるから隣の家(我が家)の前に置きなさい、
と教育しているという話を聞かされた。隣なので奥さんの声が全部聞こえるのだ。

娘や奥さんの自転車が我が家の前においてあることはあたりまえだけど、
俺たちの車や自転車を我が家の前、問題の隣家近くに止めているだけで、
マイカーの切り返しに邪魔だと、時間に関係なくこちらが出向き除けるまでクラクションを鳴らし続ける。
そんなことがいろいろとあり団地内でもみんな警戒して接していた。

もう30年くらい前の話だけど、こないだ久しぶりに実家に帰ったら
雨でいくらか削られた塀とコケを見て思い出した。
この基地外たちに育てられた娘たちはまだ実家に居るらしい。
そしてその夫婦も相変わらずの自意識過剰ぶりで町内でも浮いてるみたい。

頭のおかしいやつは昔から居たし、そういう人は何十年経っても変わらないね、と思った。
これから年寄りになるともっと面倒になるのかな…。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 46







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年06月19日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事