こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無しの奥様は鬼女】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2017年06月19日 10:39:48
少し前、ご近所の高齢のお爺さん一家が、なぜか気の強いママ友さんに目を付けられて、さんざん嫌がらせの上、残念ながら息の根を止められてしまった。
形の上では何も危害を加えたことになってないから、実際にはさんざ嫌がらせをして目撃者も多数、でもあまりの仕打ちにこちらに飛び火してきては大変と、小さな町だから誰も本当のことを言わない。



あのお爺さんは浮かばれたんだろうかと今でも時折思い出す。
ママ友というよりボスママさんはこの町には珍しく建売の一軒家住まい。
三階のバルコニーとロフト部分が珍しくてうちも建て替えのときに見せてもらいに行った。
本来ならそのボスママである嫁にしっかり言い聞かせなくてはならない舅さんは20年前あっさり心臓発作で亡くなった。
時折法要をしているがあんな嫁さんが来ては浮かばれないだろう。
姑さんは舅さんがいるときは、まあまあおとなしかったが、あのボスママさんが嫁として来てからはてんでダメで。
何を脅されているのか、ボス姑になってしまって、近隣のババ様をまとめてちょっと若いお嬢さんや少しでも気に入らない新参者をいびりまくっている。
何でも、そのボスママさんは、里が古くて地元でも有力者なんだそう。
双子家系で、ボスママさんそっくりの妹さんを見たときには、心臓が飛び出るほどびっくりした。
有力者だから、かなりいろんな方面に顔が利くみたいで、お爺さんの家は自治体や役場?相談所?などいろいろ嫌がらせ(たぶん今思えば傷害案件か?)を相談したけどどこでもスルーされたらしい。田舎怖いね。
お爺さんのところの息子さんとよく顔を合わせたんだけど、普通に生活していて妬まれて嫌がらせなんて怖いですね、といつも言っていた。
そこの息子さんは優秀で外に働きに出ていたけど、田舎のこの町の青年団には入っていなかった。
それに町会活動にもそれほど熱心でなかった。
だからたぶん目を付けられたんだと思う。
だからその後、うちでは子供に口を酸っぱくしていってる、祭りや青年団のある所には決して住むな、うちのような普通の家ではつぶされてしまう、と。

なぜそこまでというと、結局、ボスママさんの家は、お爺さんの家を地上げよろしく追い上げて安く買いたたき、結局、ボスママさんの身内のDQN子連れシンママが大きな顔をして住んでるらしいから。
本当に怖いったらありゃしないと思う。
関わっていはいけないという悪魔がいるとしたら、あそこのボスママさんしかいない
と思う。
かたきをとることはできないけれど、本当にのろいとかがあるなら、天罰を受けてほしい。

それにしてもいつも思う。
悪者ほど罰せられないし、本当に悪いことをしている人間がきちんと罰を受けていないと心底思う。
もしも天に神様がいるというのなら、きっちり落とし前を付けてもらいたいと思う。
本当に神様がいるならば・・・。







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年06月21日 13:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事