20141204-00041204-roupeiro-000-6-view
276: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:31:28.53 ID:fZmg0G5C0
小学生の時に両親が離婚した
離婚の原因は母親の浮気
けど浮気の原因は間違いなく父親にあったから私は母の味方だった



私の父親はなんというか、優しいけれど気が短く自分勝手で暴力的な人だった
私が少しばかり失敗するたびに殴ったり、酷い時には鋏で腕を切られたこともあった
(失敗の例としては食事の時に大皿の上に醤油をこぼしてしまった、左手で箸を使ってしまったなど)
けれどそれ自体は私にとっての日常だったし、失敗しない分には優しかったから気にしてなかった

そんな風に毎日を過ごしてたある日、父の故郷から祖父母が来た
事前に連絡もなく、父の独断で呼んだとの事だった
けどそもそも狭い三人暮らしの我が家に泊めれる部屋があるわけもなく
取りあえず来てしまった以上帰すわけにも行かないので、仕方なく私が近くにある母の実家に身を寄せる事にした

半年くらいその生活を送り、父方の祖父母がやっと帰ったので私も久々に自宅に戻った
そうして驚いた、久々に見た母親があんまりにもやつれていたから
後から聞いた話によると、父方の祖母に結構酷い事をされていたらしい
けど、私に心配をかけたくないからか母は何も言わずただ今まで通りの生活に戻った

それから一年くらいして、母がある男性を私に紹介してきた
それが母の浮気相手(以降Aさん)だった
その人は気が弱そうだったけど、優しくて穏やかな人だった
私の事も可愛がってくれて、本当憧れのお父さん像そのままみたいな人だった
浮気自体は悪い事だし、離婚してから付き合うのが筋ってものかも知れないけど、
多分この時の母には逃げ場が必要だったんだと思う、だから母を責めることなんて私にはできなかった
流石にその歳の頃(小学高学年)には、父親の行動(暴力や自分勝手な振る舞い)はおかしいと思っていたし、
なにより母に幸せになって欲しかったから離婚してAさんと再婚することをすすめた

277: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:32:10.27 ID:fZmg0G5C0
でも母が離婚の話を踏み出す前に、父が離婚すると言い出した
それも『浮気をされて自分は精神的に傷ついた』という名目で、私の親権、家や土地の権利諸々を取り上げた挙句、
母とそのAさんに慰謝料を請求しての離婚だった
その後裁判だとかなんだとかしたけど、結局母は負けて全部父のものになった
けれど仕事の忙しい父に私を育てる事なんてできなかったから、母の実家で育てられることになった

それから中学を卒業するまでの間は比較的穏やかだった
母とAさんは相変わらず仲が良く、私もそんな二人が大好きだった

高校二年生くらいかな、父が再婚すると言い出した
相手は私の友人Cのお姉さん(以降Bさん)、どうやら子供が出来たらしい
それでその人と一応お会いしたが、泣きながら逃げられた
話に聞いて私の存在は知ってはいたが、実際自分の目で他の女と父の間にできた子供を見るのが辛かったらしい
そこまでは別にいい、いくら頭で理解していてもそりゃショックだろう
でも流石に私に学校やめて働けというのは我慢できなかった
理由はこれから結婚式、出産、育児、そしてBさんの教習所の費用、更に自動車をプレゼントする約束
などでお金が必要になるから無駄なものに金をかけることが出来ないからだとのこと
正直こんなふざけた話受け入れられるわけがない、だからしっかり話し合い私の親権を母親に譲ることで取りあえずは落ち着いた

今度こそこれで平和になると思っていた
けどこの話から二年くらい経ってから、Aさんが自殺した
原因は父だった、どうやら父は母が自分の目の届かない場所で幸せになるのが許せなかったらしい
だからAさんにストーカーなどの嫌がらせ行為をして精神的に追い詰めた
結果、私や母をもう父に関わらせないようにと一人で耐えていたAさんは欝になり自殺
Aさんの自殺を受けて母もだんだんとおかしくなり、一年も経たない内後追い自殺


278: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:33:07.29 ID:fZmg0G5C0
ここまでが前置き
私に何かがあるとかなら耐える事が出来たけど、母と優しかったAさんをこんな目に合わせた父を許す事ができなかった
なので取りあえず父がやった方法を真似て、Bさんに対していやがらせをした
毎日無言電話、気持ち悪い写真を送りつける、恨み言を綴った手紙を送る
これを一年くらい続けたら、Bさん精神的におかしくなっちゃった
でもこれでも足りないから、Bさんの事を嫌ってるCに協力してもらって、父とBさんの間にできた子供(以降D)を連れ出してもらった
それで何回も何回もDに会って仲良くして、Dに色々教えてあげた
Bさんは悪い魔女さんなんだよ、お父さんはその手先なんだよ、だから退治しないと食べられちゃうよって
その頃は既にBさんは育児できる状態じゃなかったし、父は昔から変わってなかったからDはあっさり私のことを信じた

そこからは笑えるくらい上手くいった
Dは私の言葉を信じて、Bさんや父に対して目いっぱい反抗した
で、もちろんのことそんなDにイライラして父はDやBさんに暴力を振るった
その後は言わずもがな、父は虐待と暴力が原因でBさんの両親に離婚させられて一人ぼっち
Bさんは実の子供に酷い事を言われたのと、父の暴力のせいで悪化、病院行き

すごく長くなったけど、これで終わりです
巻き込んでしまったDとC、それからBさんのご両親には悪いけどものすごくすっきりした
先日、Dを養子として引き取ることにしたので思い出として吐き出し
こんな酷いことをした私だけど、これからはDを誰よりも幸せにしてあげたいと思う

279: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:39:10.71 ID:RuEMqSKR0
>>278
諸悪の根源の父がただの一人ぼっちって軽いと思うけどいいの?

280: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:49:02.99 ID:fZmg0G5C0
>>279
今回のことで職場も追われ、周りの信用も失って本当に一人になったから別に
元々父の家庭を壊すことが目的だったし、
ずっと欲しくてやっと手に入った息子と、溺愛してた嫁さん奪えれば満足

282: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:58:07.44 ID:RuEMqSKR0
>>280
そっか、大変で難しいことだと思うけど、どうか毒親の影を振り切って幸せに生きて欲しい。

281: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 21:54:15.30 ID:wnEGN7Pv0
そんな状況だと父があなたに擦り寄ってきそうだけど
その辺もガツンとやっちゃってるのかな?
そこも詳しく聞いてスカッとしたいw

283: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 22:00:52.66 ID:fZmg0G5C0
>>281
父がこっちに干渉することはほぼ不可能なのでその辺は大丈夫
復讐が終わった後すぐに、Dの事も考えて打てるだけ手は打った
多分こっちの所在すらわからないかと

284: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 22:06:01.60 ID:RJcC4Jz/O

D君を幸せにしたってくれ。

285: 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 23:06:05.58 ID:DAnYbYXYO
暗黒ぶりがナイス
協力して実姉を壊すCもナイス

286: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 00:16:41.26 ID:7c8TVsn30
>>285
子供のいる男と結婚したのに、連れ子は夫実家に丸投げ。
自分の教習所費用や車の為に、夫の連れ子の学校を辞めさせようとする。
もしくは、そんな夫を止めようとしない女だから、妹にも相当やらかしていたんじゃね?
いくら育児できる状況じゃ無いと言っても、我が子が異母姉の言う事をまるっと受け入れたからには、子供にもやらかしていたんじゃね。

292: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 10:38:17.83 ID:yBaiem340
結局母親がむしられた金は消えちゃったわけだ
最初にこの父が死んでいてくれればこれだけの犠牲者も出なかったと思うと
本当に嫌われ者が生き残るんだな

293: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 10:53:25.19 ID:Rf64jzIQ0
嫌われ者が生き残るのにはわけがある
原因はストレス、ストレスが少ないやつらはそれだけ好き放題に生きてるわけだからな

294: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 12:23:57.19 ID:yHDuF46T0
読んですっきりしないところがある。
Dはどう思ってるの?

>Bさんは悪い魔女さんなんだよ、お父さんはその手先なんだよ、だから退治しないと食べられちゃうよって

まだ小さいから、こんな言葉で上手く丸め込めたけど、成長して当時を考えた時に
どう思うんだろう?

今度はDが復讐するんじゃないの?

295: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 14:04:39.74 ID:cSCDb1Xd0
その時はそれを甘んじて受けるのも覚悟なんじゃ無い?
人を呪わば穴二つだよ

引用元: ・本当にやった復讐 7







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月14日 07:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事