20161101_m1

880: 名無しさん@おーぷん 2017/07/09(日)12:55:10 ID:MxN
義叔父、というか母方伯母の配偶者がスレタイな人生を送っている

(40年くらい前)
・当時幼稚園児だった従兄弟たちがクリスマスというものの存在を知ったと感知するや
「うちは仏教徒だからクリスマスはない」と冷たく我が子に言い放つ。
当然プレゼントなどない。
かなりの高給取りだったらしいんだが。




・初詣で、着物を着た姪(私)とばったり→いきなり襟首をつかんで着物を肩まで引ん剝く。
そして言ったセリフが「きれいになったね」
半年前に伯母の家で肩を火傷していたので、その痕がどうなったか確認したかったのだろうと思うが、
相手が幼稚園児とはいえ、よそさまの娘の服を 屋 外 で 剥ぐってどんな神経?

(30年くらい前)
・女を作って出ていく。当時、従兄弟たちは中学受験の真っ最中。ちなみに受験は義伯父の意向。

(20年くらい前)
・従兄弟Aの結婚式で「立派になって」とオンオン泣く。
しかし出て行って以来Aに会うのはこれが初めて。一度も家には帰っていない。

   ∫

(10年ほど音沙汰なし)

   ∫

(3日前)
・伯母に電話をかける「(浮気相手の女)が死んだ、そっち帰りたい」
伯母&従兄弟たち激怒中「今更なんだフザケンナ」←new!

引用元: ・その神経がわからん!その33







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月16日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事