bda2656239a7f8b25f141c66e95e3268

904: 名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月)11:37:17 ID:9EZ
同僚が前しょっちゅうノロケていた。
彼女がちょっと頭がトロくて、何年たっても同僚の仕事内容を覚えないらしい。
ちなみにちょい特殊な開発の仕事だが、言ってわからんほど複雑じゃない。
同僚は「いや~彼女がおバカで困るぜまったく」
という感じで、けなすより「そのバカな所が好き」ってニュアンスで言っていた。



たまたまその同僚の彼女と会う機会があった。
別に普通の人だった。
業務内容について訊かれたので答えたら「ああそういうことだったんですね」
「つまりこれこれこういうお仕事ですね」って普通に理解していた。
どうやら同僚がろくに説明してなかっただけらしい。

その後少しして同僚と彼女は別れたようだ。
飲みの席で同僚に「お前が余計なことをするから」とチクっと言われた。
遠まわしではあったが、俺が彼女に説明したのがよくなかったらしい。
同僚は自分の仕事を理解しないおバカな彼女の方が好きだったようだ。
しかし「お前はほんとバカだな~」「イヤ~ン」なプレイがお互い好きで
成り立ってるなら俺のしたことはよくないが
彼女は明らかに知りたがってたわけだから俺は悪くないと思う。
同僚の神経がスレタイ。

引用元: ・その神経がわからん!その33







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年07月17日 18:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事