24
204: なごみ[] 2011/02/26(土) 19:22:20.96 ID:e6SajDKg0
今日、チャイムが鳴ったのでインターホンに出たら
可愛らしい声で「5階の○○です!」(我が家は3階)

ドアを開けると、5歳くらいの男の子と2歳くらいの妹が。



「こないだはありがとう!これ、はくさいです!」って
新聞紙に包まれた塊が入った紙袋を差し出された。

何週間か前、家のドアの前でコケて鼻血まみれになってたその子を
血を拭いたり面倒みてあげたお礼に来てくれたらしい。
あの時、泣き声を聞きつけて駆け付けたお母さんはろくにお礼も
言えないぐらい慌ててたから。

「ありがとう~」って笑顔で受け取リ可愛い二人にバイバイして
うちの中に戻って中をみると、どうも素人が育てたっぽい白菜が。

どこかで家庭菜園でもしてるんだろうか。
なんか、かわいらしくて嬉しくて。

最近新しい職場に通い始めてまだ緊張でいっぱいいっぱいだったけど
おかげで心がほんわかしました。

白菜はお漬物にしようと思います
205: なごむ[sage] 2011/02/26(土) 19:55:46.77 ID:vgh1Ci740
こういうご時世だから
当たり前の事を当たり前にできる人がいて
それが幼い子供だったら本当に和むよね

207: なごみ[sage] 2011/02/26(土) 20:25:24.43 ID:DaUdc2Hp0
>>204

204がいい人だったからこそのなごみとわかってはいるが羨ましいなごみっぷり
気分だけでも味わいたいので明日になったら白菜の漬物買ってくる


引用元: ・あなたの心がなごむとき~第60章







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月12日 07:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事