column_018_2

844: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)07:54:46 ID:NN5

もう何の感情もわかない父親(鬼籍)

小さい頃から変な人だとずっと思っていた

父親は小さいときから勉強だけは出来たので、自慢といえば中学高校時代学年一番だったこと。
でも大学受験では失敗する。東大卒をごろごろ出している進学校で1番だったのなら東大か、それなりの大学に行っているはずが全滅して三流大学にしかいけない。



自分も受験してわかったのは、地頭がいいだけでは大学受験って乗り切れないこともある。本人のやる気、大学に行って何をしたいとかそういうことがある人の方が強い

それはともかく

地頭だけはいいから大学でも成績はよかったけど、奇行が多く友人もほとんどできない。会社にはいっても同じ
そのうち閑職にまわされてぶーたれていた。結婚しても夫としての自覚も父親としての自覚もない。
妻は自分の世話をする奴隷、子供は金がかかるだけの邪魔者。子供に金はかけないってしょっちゅう言ってた

子供の時に漢字ドリルとか計算ドリルってやるじゃない。
それをみて「こんな簡単なことを練習しないとできないのか」ってで笑ってたの
夏休みの宿題、夏休みの友って言ったかな?いろんな課題が乗っているテキストをみて、「こんな簡単なレベルの問題やってるなんてお前たち本当に馬鹿だな」と言ったり

小学生の漢字ドリルと戦って何が楽しかったんだろうね。
今となっては あの人は本当に学校の教科書を理解することしかできなくて、常識とか、社会性ってものがまったく身についていないし
それを教えてくれる人にも出会えなかった哀れな人としか思えない

大体さ、40過ぎたおっさんの自慢が高校時代の成績って、時間が止まっているよね。
「高校時代甲子園にいってあれが自分の人生の最高だったな」とかって思い出話するのとは違うの
「俺はお前たちと違って中学高校時代学年一番から落ちたことが無い」って威張り散らしても、今の自分は家族に疎まれて親戚からも相手にされず会社にも居場所がないし、万年平社員なのに

父方の祖父母は「勉強が出来るからといって甘やかして駄目にした。勉強と躾は別だ」と父親の生前こぼしていた。
それもあるけど、甘やかした云々というより本人の性格が大きいと思う。

846: 名無しさん@おーぷん 2016/08/08(月)13:12:31 ID:I0s
>子供は金がかかるだけの邪魔者。子供に金はかけない
なんて既視感

引用元: ・毒親育ちが語り合うスレ in Open2ch 1







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月14日 11:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事