20391642-s

769: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)11:19:07 ID:BdM
自分は毒親持ち。今は実家を出て一人暮らしで、毒両親には住所知らせない電話メール無視。
けれどいつか居場所を突き止められて突撃されるかもしれないと、日々脅えながら生きている。
インターホンは宅配便とか以外は出ないようにしているけれど、例え宅配便が来ると予め分かっていても、いざピンポンって鳴るとビクッとしてしまう。




一昨日、インターホンがピンポンピンポンピンポンって3回も鳴って、怖くて、布団にくるまって震えてた。
そして今日もまたピンポンが一回鳴って、また怖くて布団にくるまった。
少ししてからドアポケットを覗くと、エホバの証人の大会の招待チラシが入っていた。良かった、親じゃなかったみたいだ…
一昨日訪問してきたのがもし毒両親だったら…と思っていたのだが、もしかするとエホバだったのかもしれない。エホバは結構しつこく訪問してきて、ピンポンを何回も押してくる人もいるって噂には聞いたことあるから。そう思うと、少しほっとしてしまった。

普通の人なら、宗教勧誘は迷惑だ!!ってなると思う。けれど、自分は、毒両親突撃に比べたら宗教の勧誘なんて全然どうってことないと感じる。ただ、インターホンの音が怖いから、もちろん来てくれない方が良いけれど。自分の感覚は普通の人と明らかに違ってしまっている…

777: 名無しさん@おーぷん 2017/08/19(土)14:27:51 ID:czp

とても共感できる。
街中で母親と背格好が似ている人や、同じ香水の人と会うと息がヒュッてなる。
もう自立出来てるし、力も親より強いはずなのに何でこんなに怖いんだろ

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板48







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月22日 10:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事