122-people-dwonload

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)11:39:59 ID:2Ry
他板で吹奏楽部に関する話を見かけて思い出したこと。

私が通っていた小学校にはブラスバンドがあった。
週に1度あるクラブ活動とは別に、4年生以上の有志で構成されていて、運動会や入学式・卒業式で活躍する、花形でみんなの憧れ。
5年生になった頃、母が急に「ブラスバンド良いんじゃない?」と言い出した。
ちょうど学童保育もやめて1人で留守番するようになった頃で放課後ヒマだったし、
ピアノを習ってて楽譜は読めたので、正直他の楽器に興味もあった。
何度か言われるうちに私も少し乗り気になった頃、ウキウキ顔で母はこう言った。
「使ってた楽器って、卒業の時にもらえるのかしらね?顧問の先生に聞いてみて♪」




自分の母ながら、正直、常識がないとは思っていた。
思ってはいたが、ここまでとは…。
何日か悩んだが、ブラスバンドの顧問の先生に恥を忍んで相談した。
「こんな調子の母が迷惑をかけると思うので入隊は考えていないが、入隊の相談をしたことと、なんらかの理由で断られた、ということで口裏を合わせ欲しい」という感じで。
先生は最初驚いて目をパチクリさせていたが、少しすると納得した様子で
「秋の発表会に向けての練習をもう始めているし、空いている楽器もないから、お母さんにそう伝えて」
と言ってくれた。
私はホッとして深々と頭を下げてお礼を言って、当番になっていた掃除箇所に向かった。
友達には「遅い!」とちょっと怒られた。
帰宅後入隊を断られたことを母に伝えると、「ふーん」という反応で、正直拍子抜けした。
もっと早く先生に相談していれば良かったと思った。

実は当時新1年生だった弟が今で言う自閉スペクトラムで、クラスメートとのトラブルも多く、母はしょっちゅう学校に出向いていたんだけど、
「先生はみんな私に挨拶してくれるのよ〜♪私ってば有名人♪」
と喜んでいた。
顧問の先生の、あまりに突拍子も無い申し出にすぐに納得してくれた様子を思うに、母はブラックリストに入っていたんだろうなぁ。

それからしばらくはいろんな先生から声をかけてもらって、(話が広がってるんだろうな)と恥ずかしくてたまらなかった。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板49







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月26日 23:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事