img-dysfunctional_001

858: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)11:01:14 ID:e2V
初めて書くのでおかしな所があったらすみません。
未だにしこりが残ってる事です。
叩かれ覚悟で投下します。

小さい頃から母は私に対して罵言雑言が
絶えない人で、それ以外の会話をした事が
殆どありませんでした。




結局小学校高学年から完全に母が私の
面倒を見なくなり、父としか会話しない日々が続いて、
そんな中で高校や大学を卒業し、その後は
絶縁はしませんでしたが、出来るだけ
両親とは関わらないようにして、
飛行機の距離まで引っ越しました。

ですが、その後私が独り立ちしてから、
父有責で母が離婚したという連絡が届きました。

母曰く、私に罵言雑言を言ったり関わらなくなったりした理由は
私が昔父が浮気した時に父の味方をして母に
暴言を吐いたと思っていたからであり、
さらに父と離婚した理由が、父が当時五歳だった私に
母が悪者だと言って暴言を教え込んだという事を父本人が
思い出話感覚で母にゲロったからだと
聞かされたのが個人的にかなりの修羅場でした。
当の私は五歳の時にそんな事を言っていたという事実を
何故かすっかり忘れていたので余計にショックが大きかったです。
最後に母が「父の下らない嘘のせいであんな形になって、
あなたとも普通に関われなくてごめんなさい。
もう一度やり直したいから家で話す機会が欲しい」と
言ったのですが、私はショックの方が大きくて
結局その衝撃が今でも残っているために
母とはまだ会えてません。

長文・駄文失礼しました。

859: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)11:13:30 ID:FoN

理由がどうであれお母さんも当時きちんと858に関わろうとしなかったのが全てだと思うよ
互いにいい大人だしショックが落ち着いたら自分が家族と関わるか否かも含めて
どうしたいか考えればいいんじゃないかな
時間はたっぷりあるだろうしさ

ただ母親もどーかと思うけど父親は大概な屑だな

860: 858 2017/09/07(木)11:20:10 ID:1Xu
PCからなのでもしID変わってたらすみません

>>859

優しいレスをありがとうございます…
そうですね…やっぱり母ともこれまでが壮絶だったので
素直に仲直りという発想にならないというか、
色々とショックな情報を一気に聞かされて
頭が未だについていけてない感じです。

861: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)12:06:48 ID:HvA
今さら仲直り出来る程にはこれまでに出来た溝は浅くないだろ?

862: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)12:42:26 ID:UD4
子供が母親を必要としてる時期に何もしてこなかったくせに
(普通の家庭なら)育ててもらった恩を親に返す時期になってすり寄って来たのか
図々しいにもほどがあるよね
そんな親、どんな理由があろうと孝行してやる義理なんか無いじゃん

867: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)19:18:38 ID:YRG
>>860

浮気されて子どもに暴言吐かれたという意味ではお母さんに同情の余地はあれど
858を憎んでたんなら858置いて離婚するなり施設に放るなり何でもすりゃよかっただけ

一緒に暮らしてるなら関係改善のチャンスはいくらでもあったはず
それが出来ず結局ネグレクトしたのはお母さんの弱さだよ

あと少なくともお父さんには今後絶対に関わらない方がいいと個人的に思ったり
お父さんは人当たりは普通かもしれないけど
人間関係では感情だけでしか動けず人の気持ち考えれない男な気がするわ

868: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)19:57:37 ID:ztN
>>858

当時の浮気の証拠は?
父有責といっても、罪に問えるのって浮気発覚から三年じゃなかったっけ、それから最近また浮気かなんかしたってことか?

870: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)20:12:32 ID:SSE
>>860

母を責める声が多いけど、お母さんに同情してしまうわ
父に浮気されたこと、どんだけ辛かったか。
そこに塩を塗り込む形で大事な大事な娘に罵声を浴びせられて、気が狂いそうだっただろうね。
娘は悪くないとわかっていても、あっさり流せるようなものじゃない。
それでもあなたを置いて出て行かなかったのは、やはり母だからだろうね。
>>860
を見る度にどんなに辛いことを思い出しても、それでも置いて行かなかった。
向き合えなかった事をお母さんの弱さと書いている人もいるけど、同じ家にいたら常に思い出して苦しんでいただろうしある意味ずっと向き合っていたのだと思う。
それはお母さんの強さだよ。浮気関係の傷って死ぬほど辛いよ。それでも辛くても絶対あなたを手放さなかった。
それに自分がお母さんだったとして、そんな内容どんなタイミングで話して良いかわからんわ。
もちろん
>>860
は悪くない。

871: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)20:41:53 ID:6ec
>>870

それでもお互い傷ついてどうにもならん状況を作り出したのは事実であって…
もちろんお母さんには同情するよ?その状況から抜け出せなかったともいえる

でももう溝は深くて現状話し合いすら無理な関係になってしまったのに
それにお母さんは気づいてないのよ

872: 名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木)20:48:59 ID:SSE
>>871

そりゃ模範解答は「母親なのだから、どこかで整理をつけて、適切な時期に傷つけないように娘に向き合って仲直り」なのだろうね。
でも母親だから、でそんな超人的なことが誰でもできる訳じゃないしね。
お母さん可哀想で同情するから、
>>860
許してやって!って言ってるんじゃないよ。
溝ができちゃったのは仕方ない。それがお母さんの精一杯だったんだろうけど、取り返しがつかない状況になっちゃってるんだろうね。
ただ860もだけど、お母さんも本当に可哀想だなって話。
母親って立場は超人的な精神を押し付けられやすいからさ。お母さんが責められるのを見て、悲しくなっちゃったよ。

890: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)02:53:05 ID:3sZ
>>858

仮に母親と和解したとして、母親に対しふと「今まで私の事を散々罵った癖に今更…」って黒い感情が混み上がってきたり母親のやる事為す事全てが鼻についたりして、そんな自分を自己嫌悪する事もあるだろうけどまぁ頑張って

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その23】







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月09日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事