sim

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)14:12:18 ID:XOe
昔、婆ちゃんちには古いボンボン時計があった
時間がくるとボーンボーンと音が鳴るはずなんだけど
壊れてたのか音が鳴っているのを聞いた事はない
時折婆ちゃんがねじ回し?を出してきて巻いてたんだけど
私もそれがやりたくて「私もやりたい」と何回か頼んだが
「○○(私)ちゃん、まだ小せえから危ねえよ。おっきくなったらな」と巻かせてはくれなかった



確かに当時の私の身長では手が届かなかったし、イスに上ってやっとの高さにかけられていた
だから婆ちゃんがそういう言うのもわかってはいたが、どうしても巻きたくて
身長が伸びて手が届くようになったら巻こうと密かに思っていた
私が大人になった頃、残念ながら婆ちゃんは亡くなってしまった
葬式も終わり落ち着いた頃に、婆ちゃんちへ行ったら、壁にかけてあったボンボン時計はなくなっていた
時計はどうした!?と思って、伯父さんに聞いたら捨てたとの事だった
婆ちゃんちはその伯父さん一家が移り住む事になったらしく
不要な物はどんどん捨てているとの事だった
ちょっとショックではあったが、まあ私が勝手に巻きたいと思ってただけだし
「実はあの時計、取っておいてたんだ」と言うドラマチックな事もなく
今でもあのボンボン時計のねじ巻きたかったなーと時折思い出す

67: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)15:14:41 ID:mbm

泣かせんじゃねーよ
こんな孫ほしい
まず子供がいねえけど

ちょっと待って彼氏すらいねーわ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土)15:25:35 ID:lQp
>>67

泣かせんじゃねーよ……

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板50







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月20日 14:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事