1345514873
20: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 20:45:42.98 0
明日右足が無くなる。
暖かいのに。感覚が朧なだけなのに。



21: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 20:55:23.41 0
>>20

それ修羅場前だろ。スレチ乙!

22: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 20:57:17.61 0
>>21

そうだけど続きが気になる
せめて手術か何か書いとけよ

23: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 21:09:02.49 0
手術じゃない方が怖いわ

26: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:09:52.84 O
>>23

なにかの儀式の生け贄的な

27: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:16:25.29 0
>>23

小指をつめる的なノリで

24: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 21:42:09.76 0
踊らされるのは百も承知だが

>>20

どうしたんだよー書いてってくれよー気になるんだよー
キングカップ明太とんこつラーメン食って待ってるからさー

25: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 21:53:50.45 0
これも誘い受けじゃないの?

29: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:24:37.24 0
そういう経験のある人いたら教えて欲しいんだよ。足でなくても手でも何でもいいんだけど。
無くなるってどうやって受け入れていくもんなのかな。今そこにあるのにさ。何か受け入れられない。

31: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:32:20.35 0
事故で左腕無くなったが未だに受け入れられんぞ、時々無いはずなのに痒いし雨降ると痛いし骨伸びると死にそうなほど痛い
義手もあるけど違和感バリバリ、宴会で二人羽織とかやってる気分
何より外にでるのが辛くなったわ、知り合いはともかく皆が目をそらすのに気づくんだよ
あと逆に手伝いたがる人も迷惑、頼らなきゃならなくなったら伏してお願いするから察したつもりで寄ってこないでマジで

32: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:38:02.63 0
義足はかなり進化して走れたりできるようになってるけど手は辛いね。
早く神経接続か脳波制御の義手ができれば良いのにとマジ思う。

34: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 23:02:38.90 0
自分は自損事故で利き腕無くした。
>>31
が書いてあるとおり、本当に痛い。
俺は義手で、普段は見た目両腕あるよう取りつくろえるようになったから、
特に外出ではストレスないけど、義手自体はグーで持ったスプーンより使えない。
痛くて違和感ありすぎて睡眠薬ないと眠れなかったし、利き腕ないと
本当に不便で、体も心も弱くなった気がする。一番ひどかった時は、いつも
イライラして、ささいなことでまわりに当たり散らしてた。
両腕ないとできなかった仕事だから、事故で職も失ったし、不安と違和感と痛みで
眠れないのがつらかった。
寝ぼけてる時とかぼーっとしてる時とかに、自分のかゆいところや痛いところを
つい慣れてる利き腕で触ろうとして、「あ、ないんだ」っていうのもきつかった。

自分は、1年ぐらいたったある日、家で腕一本でテレビ見ながら食べてる自分に気づいて、
「もうこの体が当たり前なんだな」って、なぜかその時心から状況受け入れられたと思う。
それまでは頭で理解できてたけど、「なんでこんな目に」っていう気持ちがずっとあった。
でも、心で理解できた後は、仕事とか将来とかに目を向けることがだんだんとできるようになって、
(思いこみかもだけど)痛みの質が変わって、うまくつきあっていけるようになった。
今は再就職もしてるし、前職より待遇はいいし、生き方変わったけど、
こういう運命だったんだな、と前向きにとらえていけている。

蛇足かもしれないが、宗教にはまるやつの気がしれないと思ってたけど、
再就職のために支援受けてるとき、俺と同じような境遇の人が、「神様が与えた試練」
という納得の仕方で、すぐに状況受け入れて再就職のために動いているのを見て、
少し考え方が変わった。神様ってこういう時にいるんだな、って。
まぁいまさらだから、宗教に入ろうとは思ってないけど、あれはショックだった。

41: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 10:57:50.56 P
>>34

古来から続いてるしっかり宗教ってのは本来そういうものだからね。
人生の辛さや悲しみに寄り添って人が生きていくためのよすがになるもの。
人の不安感を煽ってそこにつけ込んで取り入ろうとするようなのは偽宗教。

44: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 17:20:52.73 0
Dr.HOUSEみたい

46: 名無しさん@HOME 2013/12/12(木) 00:27:35.95 O
>>44

治療する回あったよ
鏡を立てて失った腕があるかのように錯覚させる
実際有効な治療らしい

35: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 01:59:21.29 0
神様のせいにされて神様も困るだろうなw
でもそうやってどこか自分を納得させる落としどころが見つかると
なんとなく色々受け入れられる気がする

自分は尻や大腿の組織をなくした(骨はある)
もう肉なんかないのに本当に痒くなるんだよな
かこうとして空を切る感じ

36: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 06:00:48.34 O
脳が記憶しているから、なくなっても幻視や痛覚や掻痒が起きると聞いた事がある

40: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 10:10:49.96 0
>>36

ファントムペインて奴だな

38: 名無しさん@HOME 2013/12/11(水) 08:26:52.31 0
以前、どこの国だったか忘れたけど、身体の一部を無くした人たちが大勢いるところで
鍼治療してる日本人がいるという古い記事を読んだ事がある
鍼やお灸は経脈で考えるので、欠損しててもそこのツボは別な所にあるため治療できるんだとか
現地の人たちから感謝されてると書いてあったのが強く印象に残ってる

39: 38 2013/12/11(水) 08:49:55.60 0
書き込んでから、思い出したので追加
失った部分を無いとは考えず
患者にとっては今も現存してる身体と考えて治療する、
というのに感動したんだわ

33: 名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 22:41:42.50 0
義手とか義足といった人工物と人間の肉体の接続部分をどうするかって
生体工学の分野かなあ

es細胞とかによる再生医療とか、研究者にがんばってもらいたいね


引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £100







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月20日 13:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事