Horca
57: 名無しの遺書 2008/07/18(金) 00:06:53 ID:1MlFtJkr
長くなるけど書かせてもらいます
 
私は産まれた時から心臓がよくなくて ずっと入院していました
 



自宅に帰っても在宅酸素は欠かせず 障害者1級を持つことになりました
 
元々明るい性格でひょうきん者だった私は小、中学校 たくさんの友達に囲まれ楽しく過ごす事ができました 
 
高校の時に教室が2階になってから階段を登るのが苦しくなったりして心臓の痛みが耐えきれなくなり頻繁に休むようになりました
 
そんな時でした 友達が 『障害者』と言っていたそうです
 
耳にした時は本当に悲しくなりました
 
やっぱり自分は他の人と違うんだと
 
生きていちゃいけないんだと
 
58: 癒されたい名無しさん 2008/07/18(金) 00:39:47 ID:1MlFtJkr
数ヶ月引きこもり 何回も首を吊り死ぬため『私は生きてても迷惑だよね、本当にごめんなさい』と遺書を残しました
 
でも勇気が出なかったんです
 
母が泣いてる姿が何度も何度も浮かんできたから
 
そして何とか悲しい事を忘れようとキャバに働きにでました
 
タバコを吸っては両親に心配かけ『何時に帰って来るの?』母からのメールも無視して元気なみんなに紛れ込んで障害者じゃないふりをしていました
 
それから現在仕事を辞めお母さんをしています
 
出産を終えて母を何度も恨んだ事、あの時殺してくれればよかったと思った事
 
今はそんな事思ってないよ
 
私を大切にしてくれて本当に本当にありがとう
 
本当に幸せです
 
 
出産まで詳しく書きたいけど苦情が来そうなのでここまでにします
 
挫けても頑張って生きていればいいことがあります
 
長々とすいません
 
ありがとうございました

59: 癒されたい名無しさん 2008/07/18(金) 02:21:28 ID:gQMDXPLg
>>58

それから現在仕事を辞めお母さんをしています
出産を終えて母を何度も恨んだ事、あの時殺してくれればよかったと思った事
今はそんな事思ってないよ
私を大切にしてくれて本当に本当にありがとう
本当に幸せです
↑の部分を手紙でもいいから直接伝えてあげたら?
それともお母さん逝去しちゃったの?

62: 名無しの遺書 2008/07/18(金) 10:16:30 ID:1MlFtJkr
>>59

母は亡くなってないです
 
まだ伝えられません
 
まだ私は弱く勇気がないです
 
もしかしたら母を傷つけてしまうのかもしれない
 
だから秘密にしておきたいです

63: 癒されたい名無しさん 2008/07/18(金) 18:29:07 ID:gQMDXPLg
>>62

そうですか。
それぞれのタイミングってあると思うけど、
是非形にして伝えて上げてくださいね。行動は100の言葉よりも
雄弁ですよ。お母さんはあなたから孝行なんて望んでいないでしょうけど、
返ってきたら、きっと娘から勇気をもらったって喜ぶと思います。


引用元: ・母の泣ける話ください







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月24日 09:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事