1219280

445: 名無しさん@おーぷん 2017/10/10(火)10:07:06 ID:WB0
東北地震のときのこと。
私は当時はまだ大学生で、上京していた。

大学は春休みを延長し、テレビの向こうの映像に実感が沸かないままバイトをしていた。
まだ東京も混乱していたので、ラーメン店でバイトをしていた私は、家族のいない東京での心細さと、仕事の忙しさに参っていた。
たぶんその時はガスの復旧が遅れていたり、なんやかんやで何日か店が混雑していた。




ある時、仕事帰りの深夜に携帯を見たら母親から電話が入っていて、私はなんとなく母親に電話をかけた。
3時は過ぎていたと思う。
当然出るわけもないと思ったし、後日かけ直せば良いのに、なんとなく母親の声が聞きたくてかけたんだけど、夜中だと言うのに母親が電話に出た。
安否確認は地震発生すぐにしていたのだけど、母親は長い沈黙の後「元気?」と一言聞いた。
元気だよ、と答えたあとに電話の向こうから母親のすすり泣く声がしばらく聞こえた。
どうしたのと声をかけても返事がなく、ようやく二言目が聞こえたと思ったら「帰っておいで」と言われた。
母曰く、こんな時期だからこっち(新潟)に帰っておいでというのは嫌だけど、娘が一人、東京で寂しい思いをしているのはもっとつらい。
今後も余震が続くかもしれない。そんな中、家族みんなの顔が見えないのは親としてつらくて仕方がない…とのことだった。

母が電話の向こうでおいおい泣くものだから、私もつられて泣いた。
だから「バイトが落ち着いたら帰るね」と言ったのだけど、幸いすぐに事情を知って「バイト代わってあげるから、実家に帰りなよ」って言ってくれる人がいて、仕事を変代わってもらえることに。
そのことをラーメン屋の店長に言うと「俺に相談なしに仕事を代わるなんておかしいだろ。ましてやお前の実家は震源地が近いのに帰ってこいなんて、お前の親は頭おかしいんじゃないか」と言われた。

私の言い分としては「相談しなかったのは申し訳ないけれど、事実的に仕事に穴は開けてない。むしろそんなことを言うっていうことは相談したら、良い答えをしてくれたのか。人の親をおかしいと言う人のもとで働けない」と言って、そのまま仕事を辞めた。

たまたま昨日母親と喧嘩をして、反省がてら思い出したんだけど、その店長に言動に神経分からん。
母親には花でも買って帰ろう……。

引用元: ・その神経がわからん!その36







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年10月13日 19:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事