no

395: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)18:19:40 ID:MjJ
胸の手術痕をクソトメとクソコトメに散々pgrされていたら、コトメ子が胸の手術をすることになった。

胸糞注意。
私自身は気にしていないけど、手術痕を気にされている方が見たら不快になる内容なので先に謝ります。ごめんなさい。




私は先天性の心臓疾患で生後すぐに手術した。
今はどうかはわからないけど、当時の医療だと新生児の体が小さいと手術できない場合もあったそう。でも私は母が4000gオーバーで産んでくれたので、生まれてすぐに転院して緊急手術となったらしい。もちろん私は覚えていない。
それ以降は幼少期に定期的に検診を受けていたくらいで至って健康に育った。中学からずっと陸上部だったけど支障が出たこともない。
結婚もしたし、子供も自然分娩で三人産んだ。

そんな私の天敵がトメとコトメ。
旦那を二人して熱愛。私は最愛の息子ちゃん、お兄ちゃんを盗んでいった泥棒。
義実家と私たち夫婦で温泉旅行に出かけた際に、二人は私の胸の手術痕を見るなり「欠陥品の嫁なんて聞いてない!騙された!」と大声で喚かれた。
騙すも何も、私と旦那は三年の同棲の末の結婚なので、旦那は私が生まれてすぐに手術をしたことも、そのおかげで今まで健康に暮らせていることも承知している。
ウトさんのお祝いに、私たち夫婦が全額費用を出した旅行だったのに、人目も憚らず「欠陥品」だの「騙した」と連呼した二人のせいで旅行が台無しになった。

それを皮切りに妊娠すれば「欠陥品がまともな孫を産めるはずがない」「奇形の子は奇形」「欠陥品の嫁が産んだような子を孫だとは思わない」「うちの血が穢れる」と散々な祝辞をいただいた。
そのたびにウトさんと旦那は激怒して二人を〆てくれたけど、最愛の~を盗んでいった憎い嫁を攻撃する格好の材料を二人が手放すわけもなく、私だけでなく私両親にも電話で同様の罵倒を浴びせていたと後日聞いた。
(妊娠中の私を気遣って両親は黙っていた)
この二人は長男出産時に誰も教えていないのに産院に押しかけてきて「欠陥品の子がまともに育つわけない」と言い放った。

私や私実家だけでなく、子供たちにまで同様の暴言を吐き続け、何度改善を訴えても改まらなかった。
温厚なウトさんと旦那もとうとう忍耐をつんで、旦那が私家に婿養子に入ることになった。その際に、ウトさんは生前贈与で私たち夫婦にまとまったお金をくれた。
同じ地方に住んでいるので繋がりを完全に絶つことはできなかったけど、必要最低限の付き合いだけにとどめていた。
(遠方に越すことも考えたけど、私両親の介護の問題があって座礁している)

396: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)18:19:47 ID:MjJ

そんなコトメの子が、心臓の手術をすることになった。
私とは比較にならないくらい重い病気。手術費用を工面するためにコトメは親戚中に金策の依頼をして回っている。
うちにも来た。
ウトさんが亡くなって、コトメは今トメとコトメ子と三人暮らし。コトメ旦那とは離婚していて、連絡がとれない。
収入源は派遣で働くコトメの給料とトメの年金だけ。
だから助けてくれって二人で泣きついてきた。
私たち夫婦は共稼ぎだし、ウトさんが私たち夫婦に生前贈与してくれたお金のことを二人は知っていたので、アテにしてきたみたいだった。
「家族なんだから助けあって当然でしょう」って言われた時に、私より先に旦那と息子たちが言い返してくれた。
コトメ子に恨みはないからスカッとはしなかった。でも言いたいことは言ってもらえたので叩かれる覚悟で晒す。

旦那「散々欠陥品呼ばわりをした俺たちに今更なんのようだ?」
長男「〇子ちゃん、心臓の手術? うちの母さんと同じ欠陥品じゃん。欠陥品の子はやっぱり欠陥品だから手術するだけ無駄なんじゃないか?」

台詞だけ聞くと長男の人間性を疑われそうだけど、これは次男が骨折した時にコトメが言ったこと。
サッカー少年が足を骨折して、手術してリハビリをすればまた走れるようになるから頑張って乗り越えようって言っていた時に、病院に押しかけてきて言い放った。
その時私は病室にはいなくて、居合わせた長男がコトメを追い払った。
自分が言った台詞も忘れて、コトメは顔色を変えて「嫁子!どういう躾をしているのよ!?可哀想な私子にそんなひどいことを言うなんて!!」と喚いた。

次男「え?俺がおばちゃんに言われた台詞だけど?俺が足を骨折した時におばちゃんが病室に押しかけてきてさ。忘れた?痴呆?」
コトメ「たかが足の骨折と胸の手術じゃ度合いが違うでしょう」
長男「胸に手術の痕があると欠陥品なら、〇子ちゃんも欠陥品じゃん。手術しても一生欠陥品扱いされて生きていくことになるよ」

押し問答をしばらく続けて、居たたまれなくなったのか今度はトメが泣き落としにきた。

トメ「息子ちゃん、嫁子さん、子供を持つ親なら今のコトメの気持ちは痛いほどわかるでしょう?」
旦那「今のコトメの気持ちを、俺たちや嫁子の両親に味合わせたのは自分たちじゃないのか?コトメ、自分の子供に向かって欠陥品って言えるのか?」
トメ「そんな冷たい息子じゃなかったのに。やっぱり嫁のせいで、孫の躾もちゃんとしていない……」
ぐちぐち言いそうだったトメを旦那は淡々とぶった切ってくれた。

旦那「自分の嫁や母親をいわれなく侮辱されて、黙っていられるか。俺たちが冷たいのならそれはあんたたちの自業自得だ」

そう言った後に、旦那は金目の物を処分したり、家を売却したりとか他人をあてにする前にやることをやれと言った。
ウトさんが遺した戸建て築年数は経っているけど、立地がかなりいいから売ればそれなりの金額にはなる。
トメとコトメは渋った。それまでコトメ子を見殺しにする罪悪感めいたものを感じていたから複雑だったんだけど、渋っている姿を見て吹っ切れた。
家も車も何もかも手放してそれでも足りないって金策に走るのならわかるけど、何も手放さずに金だけはほしいって神経が理解できない。

結局、トメの兄にあたる人物が一喝して家を売却させたって後日伝え聞いた。
自分たちが古い団地に引っ越したのは私たちが金を出さなかったせいだって法要の時に愚痴って親戚中から白い目で見られている。
スカッとできない内容で、因果応報って言いきれるほど割り切れもせずに書き込んだ。
胸糞の悪い内容でごめんなさい。

398: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)18:36:50 ID:ynM

>胸糞の悪い内容でごめんなさい。

えーコトメ子は無事手術出来たんでしょ?
仮にめでたしめでたしと言えなくとも、胸糞ではないと思うよ
お疲れ様

399: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)19:49:13 ID:jfy

舅さんも離婚なり別居して暮らしてたらストレス負担もなかったんじゃないかと思うと死因は分からなくても気の毒だし
こんな屑の下に生まれてしまったが為に冷ややかな目を向けられる子も気の毒
屑二人がさっさとくたばりゃいいのにね。そういう屑程、無駄に生命力垂れ流すんだよなぁ
旦那と息子、優しいねwちゃんと相手にして理由説明してあげるなんてw

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その24】







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月09日 16:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事