img_koi-lovecourse_main0023

440: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)15:59:18 ID:kAZ
5年程前の冷め話。
会社のイベントで知り合った男性から告白され、交際することになった。
電話やラインのやりとりが主だったが、ある日彼から食事に誘われ仕事の後で会うことに。
「あっゴメン、財布わすれちゃった」
彼の車に乗り込んで早々に謝罪され、財布を取りに彼の家に寄ることになった。
この時点で少々冷めていたが、アパートの敷地に車を乗り入れたところで不信感がピークに。



この時のやりとりが、
財布取ってくる→部屋においでよ→メシはコンビニでいいじゃん→俺ダイエット中なんだよね
彼から食事に誘ってきたのに、忘れた財布を口実に一発シケ込もうとする彼に冷めた。

ちなみにこの後、お部屋デートを断られた彼が車での行為を目論み襲ってきたが、空腹のあまりゴリラと化した私ともみ合いになり、激しい抵抗を受けて断念した。
当然その場でお開きになり、後からラインで「今日は楽しかったね^ ^」「また今度遊ぼうよ^ ^」と寝言を送ってきたので、「バナナうめぇ」とだけ返信してブロックした。

441: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)05:08:02 ID:nXE

ある意味、GJ

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月13日 23:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事