keiba08_01

471: 名無しさん@おーぷん 2017/11/11(土)23:29:20 ID:77p
桜花と秋華の名づけの話を見て思い出した話。
小、中、高が同じで近所に住む競馬好きな友達が子供に「豊」と名付けた。その子と我が子は誕生日が3週間違いで、通う学校の校長が自分たちの担任の先生だったというおまけつき。



そんな豊くんが中学2年ぐらいから週末我が家に泊まりに来ることが増えて、最初のうちは青春だな~と思ってたけどいくら何でも数が多すぎるので本人に聞いてみると、
「週末になるとお父さんが『ユタカ~!てめえこの野郎!』と騒ぐから居たくない」という。
これではしょうがないので友達を飲みに誘って伝えると反省したようで、負けた時には「あ~あ…」というように変えたらしい。それでも月1ぐらい「ユタカァ!」と出かかっていたようだけど、すぐに「あ、ごめん」と言うようになり、豊くん本人もそこまで気にはならなくなったらしい。
その数年後にバイパス建設で立ち退いてくれと行政に言われ、それを機に県庁所在地から県内第二の都市に引っ越したので近況は年賀状ぐらいでしか知れないが、あのフライデーがあった直後の彼の家の空気が気になってる。まさか電話するわけにもいかないけれど。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板52







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年11月14日 10:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事