lgf01a201405181900
246: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/05(火) 19:42:52 ID:9KvPRRV8
うちの実家には土蔵が二つある
一つは普段物置に使ってる通称「おもての蔵」
もう一つが、母屋から離れたところに建ってる通称「お化け蔵」



こっちは「お化けが出るから入るな」と言われて俺も両親も入ったことがない
朽ちかけて白壁が所々はげ落ちて苔も生えてるし、蔦に半分覆われてて
いかにも嫌な雰囲気が漂ってる上に、鍵が行方不明の錠がかかってて入ろうにも入れなかった

ところが今度帰省してみたら、戸が崩れかけて錠が金具もろともモゲてたから
「もしかしたらお宝があるかも」と意を決して入ってみた

中はホコリとカビと土の臭いが充満してて
唐箕だの足踏み脱穀機だの長持だのつづらだの、先祖代々のガラクタが転がってたんだが
その奥の一階部分に巨大な鉄格子が嵌ってた
中を覗いてみると、埃をかぶった和箪笥や文机やランプ、茶碗や箸、隅には和式のボットン便所と生活道具が一揃い

…どう見ても噂に聞く座敷牢だよな
怖くなってすぐ外に出たし、ヤバそうだからまだ誰にも聞いてないが
過去にうちで何があったんだあれ…
247: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/05(火) 19:46:31 ID:LTbdkwby
うはぁ・・・すげぇな。

250: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/05(火) 22:46:42 ID:sJzjLmsf
>>246

俺の家にも、古い土蔵にあるわ。それと同じ様なの。

うちの場合は、生まれつきの病気で見た目が普通の人と違っていたが
そのほかは一切支障がない人だったらしいんだが、

周りが祟りを受けた者、と言う事で酷く敬遠した上に
本人は聡く、むしろ家族に迷惑をかけたくないからという理由でそこで暮らしていたとか。

ちなみに鉄格子とかは、周りに住んでいる人が
「夜な夜な祟りがこっちへ移ってこないように」 とかって怖がらないように自ら望んで付けたそうな。

260: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/06(水) 10:03:19 ID:/sIYDVuY
>>250

なんとも物悲しい。

251: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/05(火) 22:57:12 ID:SdWYErbu
いつの時代の話だよ

252: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/05(火) 23:46:18 ID:WYa9hWEe
場所によるが昭和30年代までありえたろ

256: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/06(水) 02:24:46 ID:z/LzKav9
土蔵とか座敷牢とかに閉じ込められているわけじゃないが
俺はご近所さんには俺は東京の会社に勤めてることになってて
昼間は外に出ては行けないことになってる

257: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/06(水) 02:28:35 ID:cJpeeGC2
胸を張って自宅警備員だと伝えろ!

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 64度目








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年01月09日 07:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事