s_216962311

243: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)23:03:22 ID:Q1d
昔大学である講義のサポーターをしていた
パソコンを使う実技系の講義だったのだけど、第一回目からずっと欠席の学生がいた
学生番号からして4年生だったので、もう卒業に必要な単位を取り終わったのかもね、と先生と話をしていた



学期末の最終講義と実技テストを兼ねた日、教室に見知らぬ学生がいた
パソコンのログイン情報を確認すると、ずっと欠席をしていた学生
一応受けたテストは、案の定だけど基礎の基礎からできていない、そもそも点をつけられない出来栄えだった

講義後、先生とその学生は廊下でかなり長い間話をしていて、ようやく戻ってきた先生はかなり険しい顔
学生の話はこうだった
・母親が体調を崩し、弟たちの世話をしていた
・そのため講義には最初から出られなかった
・そのことを連絡もしていない
・しかし卒業に必要なので単位はほしい、ください

その講義は実技系のため、実技・筆記テスト点数に加えて、出席点と毎回の提出物の点数も必要
実技(おそらく筆記も)テストもダメ、出席提出していないので、単位を与えるのは無理
そのことを伝えたら大人しく引いたらしいけど、その後、その学生の担当教授から単位をあげてとお願いされて、その講義の先生は断れず…

仮にその学生のいうことが本当だったとしても、それならまず連絡しろよって話だし、担当教授も教え子可愛さにしても、よくそんなお願いができたよなあ
と、その当時も今も、まさにスレタイの気持ちですわ
ちなみに、いわゆるFランではなく、高学歴層に分類される大学での出来事でした

引用元: ・その神経がわからん!その39








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月12日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事