58872a51cd5ac1eeab2af9b3d8eeeac7-620x412

927: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)11:33:58 ID:iCU
909の書き込み見て思ったんだけど、就職活動の面接で嫌な思いしてる人ってやっぱりいるんだねー。
私も就活中は色んなところを回ったから気持ち分かる。
当時は就職氷河期で「とにかく内定貰わなきゃ」の一心で業種を問わずにエントリーしまくっていた。



数打ちゃ当たるの精神だったな。
とある会社の集団面接を受けた時の話だけど、一次二次試験をパスして結構張り切ってた。
大学で面接の練習を重ねていざ面接!って受けたのに、面接官との相性が悪くてあっさり敗北…。
自分のこと売り込もうと色々返答を用意していたのに、全然質問してくれない。
内定はいくつ貰ったかとか、他にどんな会社を受けているのか、そんな質問ばっかり。
業種は絞ってるのか夢や野望はあるのか根掘り葉掘り聞かれた。
私は正直に「就職氷河期だしあえてあまり業種を絞らずに活動している」、「意外な職業が自分にマッチする可能性もあるから」と答えたと思う。
そうしたらボロクソに貶されたw
夢のない人間は向上心がないから使い物にならないんだとww
私はそういう考えもあるかなーでスルーしていたけど、カチンときた子もいたみたいで、「あなたはどんな夢があって働いているんですか?」って反撃する人も出てきてちょっと笑った。
時間も押していたし面接官もなんだか説教モードになっててまともに面接する気がないようだったので、「すみません時間なので失礼します〜」で退出した。
もちろん後日お祈りメールが届いたけど「うん知ってた」で終わり。
別の会社であっさり内定が貰えたので無問題だったし。
そっちの面接は面白かったな。
開口一番に「バナナを1ケース貰ったらどうする?」って質問された。
バナナ1ケースっていったら10キロくらいかな。
食べるには多いし売るには少ない。
だから、
「食べます。ただし内定を頂けたなら皆さんにもお裾分け致します」
って答えたら採用された。
その会社に勤めてもう10年近くになるけど、仕事楽しいよー。

928: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)11:34:32 ID:iCU
これだけだと単なる自分語りなんで、とある企業説明会での衝撃話。
なんか新入社員を集めて泊まり込みで研修するの。
研修内容が変わってて、自衛隊かなんかを真似たスケジュールって言ってた。
早朝起きて点呼からの体操。
男女に分かれて組手?かなんか。
座学の研修を一通り受けたら研修最終日に山奥にバスで連れて行かれて、自力で下山できたら研修終了。
社員に登用しますって奴。
何と戦わせられるんだろう…と戦慄してエントリーするのをやめた経験がある。
製薬会社だった気がするんだけど。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月20日 08:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事