gatag-00006231

945: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)23:30:12 ID:E6y
母の日が近づくと思い出す。
私の母はカーネーションがあまり好きではないので、母の日にピンクのバラを買って帰る事にした。



店員に「何本ですか?」みたいに聞かれた時、1本2本じゃパッとしないな…と考え
当時私の年齢が21歳だったので、21本のバラを購入。
彼女が母になった年数と同じだけの数を買って帰った。
喜んでくれるかなと、帰宅後母にバラを渡した所、母号泣。
驚いておろおろする私。
「あんたが花とか…。こんなに買ってくれるようになった年頃になったんだなと思ったら泣けてきちゃって…」と
母は感激してくれたようで、こっちも照れくさくなった。
ちょっとカッコつけかなとは思ったものの、やって良かったと思う。

946: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)23:46:19 ID:Bxg

いいなぁ。
私は小学生の頃月に500円しかないおこづかいの中から、五月号のりぼんを買うのを我慢してカーネーションあげたら「あ、ありがとー」で活けもせずテーブルの片隅に置かれたのを今でも覚えてる
めちゃくちゃ悲しかったなぁ

948: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)23:53:15 ID:sMT

お母さん年齢21歳ってことだね
いい話

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板60








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月17日 11:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事