figure_devastated

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/14(月)22:10:14 ID:cpy
うちの会社はなぜか会長、社長、副社長、専務、経理部長、事業部長、社外取締役がみんな揃って競馬好き。会長に至っては馬券を通り越して今や一口馬主。
そんな環境なので、月1のお偉いさん方の会議前にはみんなで競馬談義。やれ前日のGIは武豊の騎乗がどうだこうだ、雨が降って馬場がああだったから外したからどうこうと、かなりゆる~い会議になる。



自分も、お上の許可が必要なことがあったのでここ3年で5回ぐらいその会議に顔を出していたけど、同僚・Aの参加した去年の10月の会議は競馬の話も全く出ず、みんなダンマリと異例な感じ。
少しでも空気を和ませようとAが「昨日の競馬はどうでした?」と聞いたら何人かに睨まれて、会長はデカいため息。副社長が「みんな当たったよ…」というので、じゃあなんでこの雰囲気なんだ?と思ったら、
会長が出資しているリスグラシューって馬がGI4度目の挑戦で3度目の2着になっていたかららしい。

そして今日、Aからも「競馬の話は気を付けろ」と忠告されていた同僚・Bがその会議に参加。半年ぶり二度目の異様な空気だったので、例によって「昨日の競馬は~」と地雷原を踏みに行き、会長が「2着」と力無く言い、あとで副社長に絞られたらしい。
当人にしてみれば修羅場だろうけど、想像するとなんか笑えてしまうが、明日は我が身なので気を付ける。
何気に、会長を除く6人は今回も全員馬券を的中させたそうで、それはそれで凄い。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板61








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月19日 14:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事