lgf01a201308161600-e1405921201734

362: 名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火)22:23:56 ID:NRu
某和食ファミレスにて。
母、長男、長女(どちらも小学校低学年くらい)、次女(3歳くらい)で食事に来ていた家族のお話。

次女はとてもおしゃべりで、なかなか食事が進まない。
母はそれを注意するが、まったく言うことをきかない。
まぁ3歳くらいじゃしょうがないよね、と思っていたのだか、何度言っても改めない次女に母がキレたらしい。



おでこを軽くぶつ真似をした。
その瞬間、次女ギャン泣き(涙は出てない)。
「ちゃんとするからもう許して、きゃーやめてー!もうやめて許してー!」と、一人芝居開始。
3歳でもそんなことができるんだとびっくり。
母は頭を抱え俯いたまま動かなくなってしまった。

すると次女はケロッとして「ママお水飲みたい、お水持ってきて、ねぇーお水ー!」と甘えた声。
母は無言&無表情でお水を持ってくる。すると
「ママはね、もう少し◯◯ちゃんに優しくなきゃダメだよ」と説教開始。
何度もこのフレーズをくり返す。
とにかく黙らせて食事させたい母はまた叱りつつ叩く真似をすると、ギャン泣き(嘘)からの説教。

これが何回か繰り返され、長男長女が食べ終わったタイミングで母は席を立った。
長男長女はすんなりついていくが、次女は椅子から転げるように降り、「ママ待って、ママー!」と叫びながら脱いでいた靴を履き、出ていった。

なんだかこの家族の家での様子が透けて見える気がして、この母を責める気にはなれなかった。
今にも消えてしまいそうなオーラを放ってたあのママさん、どうにか自分の人生を取り戻してほしい。
そして次女に変なこと吹き込んでいるであろう誰か、お前は今すぐ地球の裏側にでも行ってしまえ。

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op14








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月16日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事