mig

871: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)14:18:09 ID:pbT
前の職場にいた先輩の話。
調理職なのだが厨房が別部屋でいくつかあって、俺と先輩ともう一人(A)だった。
先輩は気づけばふらりといなくなり隠れた場所でスマホをポチポチしてる人で、仕事も分かりやすく手抜きをした上で俺とAに尻拭いをさせる事が多い。



しかし発言だけは意識が高く、「あと3年くらいここで働いたら東京の有名店で働くよw」とか言っていた。
そんな先輩だが、この店が2軒目の職場だったらしく、「前の職場は厳しかったよ~」と自慢げに語り出す。
「前の職場はここみたいに遅刻とかしたら引っ叩かれたりしてさぁ」→ここでは皆呆れて何も言わない。
「ろくに休憩も取れなかったんだよねw」→休憩=サボってスマホぽちぽち
「しかもレシピノートがボロボロだったから捨てたらめっちゃ怒られてさw」→へぇ、……は?
俺「店のレシピノート捨てたんですか?」
先「うん」
俺「あ、新しく書き写したんですね」
先「え、してないけど?」
俺「……え、で、どうしたんですか?」
先「『ゴミ箱ひっくり返して探せ!』って怒鳴るからさ、『ふざけんなっやってられるか!』って怒鳴り返してその場で辞めてやったよw」
ふふんとまるで武勇伝かのように語る先輩がガチで神経分からんでした。

ちなみにその先輩は同年の年末に「眠い、だるい、休む」と電話がきて、さすがにブチ切れたシェフにしこたま怒鳴られてから職場に来なくなった。
東京の有名店で働けたらいいですね。

引用元: ・その神経がわからん!その42








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月23日 15:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事