20130403105802-1949-699_icon


430: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)11:12:40 ID:kYA
恥ずかしながら搾取子だった。
家族は曾祖母、祖父母、毒父、私、弟。弟は全員からかわいがられた愛玩子。デブ。
母は早世。




毒父はたまーに日雇いの電気工事をしてたけど基本無職。スロッカス。
世帯収入は主に曾祖母、祖父母の年金。
曽祖父が戦争に行ったとかで軍人恩給?があって何とかカツカツでやっていけてたんだけど
曾祖母が亡くなり、祖父が亡くなって私が高2の冬、にっちもさっちもいかなくなった。
でも毒父は働かない。弟もなんもしない。
「あと1年だから卒業させて、死ぬ気でバイトする」と頼みこんで朝夜のバイトを始めたけど
結局体を壊して夜学に切り替えるしかなかった。
弟は高校生のうちに父の酒を盗み飲むようになって、あっという間に高校中退した。
私も馬鹿だったからズルズル搾取子をやってたけど、ゆっくり覚醒していき27歳で家を出る決心がついた。
少しずつ荷物を運び出して、大きい物だけはどうしようもないから運送屋に頼んだ。
「なるべく若い強そうな男性を」って頼んだらすぐOKしてくれた。←父の暴力抑止のため
荷物全部運び出してハイサヨナラ!って時、毒父が
「俺から離れてお前は絶対に後悔する。俺と暮らしておけばよかったと絶対に悔やむ時が来る」
って言うから「悔やむ時っていつよ」と聞いたら
「堅い蓋を開けるときとか、棚を作る時!」って言われて笑った。
今まで父に「蓋開かな~い、開けて」なんて頼んだことないし、そもそも自力で開けられるし
父が日曜大工したことなんてない。
運送屋さん達がいるから気が大きくなって「バッカじゃないのwww」と盛大に草生やして言って出て来た。
弟はなんも言わず父の後ろで酔ってトローンとしてた。
他人にあんまり言い返してこない人生だったからすごく気持ちよかった。
ささいな復讐ですが。
あとストロングゼロは本当あっと言う間に人をだめにするので1日2本までをお薦めします。

431: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)12:35:40 ID:3KX

そこまで救えないアル中なら、毒父と馬鹿弟は今頃墓の中でしょうね

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月24日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事