images

694: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)10:02:13 ID:JMg
流産話注意。

4月の終わりに妊娠が分かったけど、5月の中旬に流産してしまい
手術を受けた。



旦那には検査薬で陽性反応が出た段階で報告したら喜んでくれた。
病院で胎嚢が確認できて、初めてのたまごクラブ買ったり
旦那が名前辞典みたいな本読んで「気が早いよ~」なんて
笑ったりして本当に嬉しかった。
流産がわかって私自身自分を責めたし、お腹で育ててちゃんと産んであげられず、
旦那に対しても本当に申し訳なかった。
手術当日の朝、病院までタクシーで行こうとし電話をしたがあいにく全車出払っているとのことで、
悪いと思いつつ寝ている旦那(仕事が夜勤のため)を起こして
病院まで送ってもらった。
病院に着いて車を降りるとき、手術に対する恐怖や不安や悲しみが急に襲ってきて泣いてしまった。
そしたら旦那に「ちゃちゃっと終わるから大丈夫だよ」と笑顔で言われた。
言いたいことはわかる。あんまり深く考えなくていいって意味なんだろうけど
「ちゃちゃっと」って言葉がどうも腑に落ちなかった。
形だけでもいいからもう少し気持ちに寄り添って欲しかった。
それからなんとなく、旦那に対する気持ちが薄れていってる。

697: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)13:13:18 ID:HBt

旦那さんはデリカシーがないね
まるで人ごとのようだ

引用元: ・旦那に対するささやかな愚痴 7








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年07月11日 18:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事